見やすいレイアウト

Kubrick-1

新しいレイアウトを決めかねている。

シンプルでクリーンなレイアウトということで、一応現在のものを選んだが、デフォルトで準備されたものの中からピッタリのデザインを選ぶのは結構むずかしい。

全体的な感じはいいと思っても、部分的に細かいところで不満が残る。

WordPress.com が無料だということから、ある程度の制約があることは承知している。しかし、オープンソースの WordPress が準備している無数の選択肢の中から、WordPress.com にももう少し選択の可能性があっていいような気がする。

      *      *      *

エントリーについても、記事と記事との区別を明確にしたい。エントリーとエントリーの間に区切り符号をおくのもひとつの方法だ。センスがよくて昔から気に入っている Luxist もひとつの例だ。

あるいは、エントリーのタイトルをカラーにする方法もあるかもしれない。大きなカラータイトルで挟まれているのがそれぞれのエントリーという風に・・・

また、テキスト本文がグレーがかって読みにくいので、はっきりと黒にして読みやすくしたい。

字体そのものも、セリフ書体よりサンセリフ書体の方が読みやすいので、欧文は Verdana、邦文はヒラギノ角ゴ Pro W3 が希望だ。しかし英語の方は Lucida Grande に固定されている。

さらに、リンクのカラーも一般的なものに代えたいのだが、それもできない。

こうしてみると、TypePad が懐かしくなる。

      *      *      *

無料の WordPress.com では、これらをいじることが出来ない。

細かい部分をいじるには、有料のサービスにアップグレードする必要があるらしい。

しかし、有料のブログは、前の経験で懲りた。

料金値上げその他契約条件の変更によってブログをやめる羽目に追い込まれることだけは避けたい。

それにこの程度のことなら、ほんのちょっといじれば済むことで、有料にするまでもないような気がする。WordPress は基本的にオープンソースなのだから、プラグインその他で解決できる方法があってもおかしくはないと思うのだが・・・

      *      *      *

そんなこんなで、なかなか納得できるレイアウトにできずにいる。

Technorati Tags: ,

タグ: , , , ,


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。