maclalala へ ようこそ

Jobs-3

maclalala へ ようこそ

生まれて初めて書いたエントリーが「マック・ラ・ラ・ラへ ようこそ」だった。たった三行書くのが精一杯だったけれど・・・

故あって、新しいブログを立ち上げることとした。

とりあえずスタートして、あとは走りながら考えることにしたい。

     *     *     *

初めての読者へ

初めて読んでくださる新しい読者の方々へ・・・

今アップルが旬(しゅん)でおもしろい。

マック、iPod、Apple TV、それに発売されたばかりの iPhone など、新しい話題がメジロ押しだ。

しかし、アップルがこれから何処へ向かうかとなるとこれがよく分からない。それぞれの製品の将来計画すら分からないのだ。アップルの秘密主義もあって尚更だ。

このブログは、海外のいろいろなニュースの中からアップルの動きと行方を読み解こうとする試みだ。いわゆるアップル・ウォッチング(Apple Watching)の個人版だ。

ただやっているのが、マック好きというだけのシロウトなので、当っているかどうかは賢明な読者の判断に委ねるほかない。

シロウトのマックユーザーが、カンをたよりに足で集めてきた話題をご覧ください。

     *     *     *

あることがきっかけ・・・

海外のニュースを本格的に読むようになったのはあることがきっかけだった。そのきっかけとは、マックのインテル移行だ。

初代 128K Macintosh 以来の古くからのユーザーにとって、マックのインテル移行は青天の霹靂(へきれき)だった。新しいユーザーには分からないかもしれないが、インテルといえば「悪の帝国 WINTEL」の象徴。こともあろうにアップルが悪の帝国と手を組むというのだ。

ショックはそれだけではなかった。それまで愛読してきたマック系メディア(雑誌、サイト、ブログ)にはそんな気配はこれっぽっちもなかった。ところが一旦 Jobs が発表すると、インテル移行は正しい選択だという空気が一気に定着してしまったのはこれまたショックだった。[もちろん正しい選択であったことはその後の歴史が証明しているけれど・・・]

こんな重大な出来事が一朝一夕に起きるはずはない、と改めて遡って調べてみると、インターネットのそこここに予兆らしきものが見てとれる。

マック系メディアのお仕着せのニュースを鵜呑みにするだけでは本当のことは分からない。ちゃんと自分の足で調べなければダメだと痛感した。

技術的なことはまったく不得手のシロウトがアップル・ウォッチングを始めたのはそんなわけだ。

     *     *     *

ドクターストップ

ブログを公開しようかと思いはじめていた矢先、突然緊急入院した。99%死んでいたそうだが、1%の幸運と卓越した医療、家族の愛情によって生還することができた。

いくらマックが好きでも、そんなことで命を粗末にして欲しくないと、前より一層厳しい家族の監視下にある。

ということで、何時まで続けられるかまったく分からない。しかし、それは人生も同じこと。体調の許す限り少しずつでも続けられればと思う。

また、アップルと関係ないことも登場するかもしれないが、そこはご容赦願いたい。

     *     *     *

では始めよう

アップル・ウォッチングといっても、実際はマックに向かうだけの、バーチャルで孤独な作業だ。

読者の反応は筆者には分からない。できれば感想など頂けると個人の作業にも励みがつこうというもの・・・

前置きが長くなった。

それではご一緒にアップル・ウォッチングの旅に出ることとしよう。

     *     *     *

あとがき

新しいブログを立ち上げるにあたって次の方々のお助けをいただいた。ありがとうございました。

satomi 氏(Long Tail World
元NeXTユーザ氏
yamaq 氏(yamaq blog

当ブログを公開するのは本日が初めてだが、準備期間中に書きためたものも併せて公開することとした。

     *     *     *

追記(7月24日):

Last 30 Days

実は新しいブログを公開するのが怖かった。

忘れ去られていたらどうしようと思った。

     *     *     *

インターネットでは毎日のようにたくさんの記事が書かれ、それがつぎつぎに読み捨てられる。

半月もベッド生活をすると、世の中ガラリと変わってしまう。

休んでいた間の記事を遡って見ようとしても、一週間前の記事を探すのは結構むずかしい。

その意味では、ひと月も休んでいた maclalalaweblog なんて忘却の彼方にしかない。

     *     *     *

公開した初日、約 6000 のアクセスを頂いた。二日目は約 4000 だった。

好意のこもったコメントも多数いただいた。「お帰りなさい」、「再開」、「再出発」、「復活」、「復帰」など、覚えていていただけたことが分かるコメントはとてもうれしかった。

AppleStyle@所長 さんや oda-k さんからもメールで励ましをいただき、ぞれぞれ初日のエントリーを取り上げていただいた。

Apple-Style

覚えていていただけたことだけでも感激なのに、励ましまでいただいてこれ以上の感激はない。

お一人おひとりのコメントにお礼申し上げるべきところ、こんな形で感謝の気持ちを表すことをお許しいただきたい。

     *     *     *

ある意味で面映さというか戸惑いも感じている。

もともと引っ込み思案で、引き篭り症候群、人前に出るのが苦手なのに、気がついたら舞台の真ん中に引っぱり出されたような感じ・・・

個人のささやかな試みが、これほどたくさんの方々の共感を得るとは思ってもみなかった。

アップル・ウォッチングなんていっても、所詮他人様のフンドシで相撲をとっているようなもの・・・

すばらしいのは紹介した元の記事で、筆者のやったことといえばヨコのものをタテにしただけ。オリジナリティなんて皆目欠如している。

あんまり期待されると、今度はボロが出そうで怖くなる・・・

どうか、変なオジサンの変わったブログ程度の軽い気持ちでご覧いただければと思う。

     *     *     *

それに、まだ WordPress.com のやり方がよく分からない。

これまで ecto に100%頼ってきたため、WordPress.com のエディタがうまく使えない。コメントへの返事の書き方も分からない。

拝見していると WordPress のブログもたくさんあるようだ。(ここここここなど。)新入りユーザーのご指導をどうかよろしくお願いしたい。

     *     *     *

忘れることなく暖かい心をお寄せいただいた多くの方々に心より御礼申し上げる。

新米ユーザーの新しいブログを暖かく見守っていただければと思う。

ほんとうにたくさんの皆様、ありがとうございました。

Technorati Tags: ,

タグ: ,

コメント / トラックバック33件 to “maclalala へ ようこそ”

  1. stratos Says:

    藤シローさん、お帰りなさい。
    新しいブログを知り、一通り読ませていただいて、
    ああ、好きなブログがまた読める!
    という感動でした。
    今後も新しいエントリを期待してます。
    お体にはくれぐれお気をつけてください。

  2. Shinji Says:

    新たなる旅立ち、ですな(^_^)/
    共に参りましょう!!

  3. y76ckk Says:

    待ってました!!
    再開早々ぶっちぎりの勢いですね!

  4. ema Says:

    はじめまして。以前のblogから拝見させていただいていました。
    私はMacintosh Plusからのユーザーですが、1ホームユーザーなのであまり高価な買物はできず、現在はMacBookに落ち着いております。
    maclalalaで読ませていただく記事は、内容が解りやすく、かつ最新の情報でとても楽しみにしていましたが、諸処のご事情でお休みになられることを知り、寂しさを感じるとともに、ただROMでいたことを申し訳なく思っておりました。
    この度の再開は、とてもありがたいものでした。ただ、ご健康のことが心配です。なにとぞ無理をなさらないようお願いいたします。
    今後とも素晴らしい記事を楽しみにしております。

  5. Kazemachi Log Says:

    maclalalaweblogが再出発

    転送量の問題がきっかけで休止していた、maclalalaweblog。運営している藤シローさんが新たにmaclalalaを立ち上げている。
    maclalalaweblogは、Apple関連の海外ニュー…

  6. J.Abe Says:

    藤シローさんの記事がまた読めると言うことで、大変嬉しく思います。更新が楽しみです。

  7. 大吉 Says:

    始めまして。
    applestyleさんで知り、読ませて頂いてます。
    とっても大好きなブログでした。
    ただ色々な事情でかけなくなっていたこと、大変に残念でした。
    体調が少し戻られたようで良かったですね。
    再開のメールを見て心ウキウキです。

    又、以前のような記事が読めるのがホントに楽しみです。
    これからもヨロシクお願いいたします。

    ただ、
    1に(ご自分の)健康
    2に家族

    4がなくて、
    5にマック
    程度で良いですから、細くても永く続けて下さい。
    (^^ゞ

    今後は、iMac、ilife、iworkなどハードもソフトも楽しみな情報が待ち受けてるようです。
    (^-^)♪

    籐シローさんの健康を害しない程度に顔晴って下さい。

  8. いちろう Says:

    お帰りなさい
    再開、心から喜び申しあげます

    どうなさっているのか、気になっていました
    早速の、怒涛のアップ、
    これからも楽しみに、読ませていただきます

  9. もた Says:

    1%の奇跡に感謝です。

  10. h.toku Says:

    復活を心待ちにしていました。これからの記事が楽しみです。

  11. nakagawax Says:

    おかえりなさい!
    戻って来られるのを心待ちにしておりました。

    緊急入院しておられて、非常に驚きました。
    その後、具合はいかがですか?
    くれぐれもお身体ご自愛ください。

    今後とも楽しみに拝見させていただきます!

  12. 祝・maclalalaさん復活 « IN MY ROOM… Says:

    […] maclalala へ ようこそ […]

  13. 事務職 Says:

    生還、おめでとうございます!
    マイペースで更新宜しくお願いします。

  14. 頭文字S Says:

    ご復帰、おめでとうございます。本当にうれしいです。
    どうぞこれからもイキの良い情報をよろしくお願いします。
    でも何より、お体を大切にして下さい。

  15. fujita masahiro Says:

    来たー
    100点満点のブログでApple製品をウォッチできるんだね!
    めっちゃ うれしいです。

  16. yamaq Says:

    緊急入院で、どうしていいのやらわからぬまま時間だけが過ぎてしまいましたが、こんなに早く戻ってきていただきよかったです。

    シローさんの生還は、Jobsのスタンフォード大学でのスピーチの内容とオーバーラップする気がしました。大病をすると人生観が変わると聞きますが、これを機にまた違った視点が現れて羨ましくも思います。

    このコメントの多さでわかるように、シローさんの視点に私をはじめみんなは期待していますので、今後とも私たちをワクワクさせてください。待っています。そして、月並みですが、「お身体をお大事に」です。

  17. いしころ Says:

    いつも楽しみにしていました。
    また楽しみにしています〜

  18. oda-k Says:

    お帰りなさい!待ってました!

    うれしいです、マイペースで楽しんで書きまくってください.
    よろしくお願いします!

  19. fujita masahiro Says:

    satomi 氏(Long Tail World)
    元NeXTユーザ氏 
    yamaq 氏(yamaq blog)
    どちらも 好い はまっちゃうよ〜〜〜
    あっち往ったり そっち往ったり しました。
    毎日いそがしくなるぞ!!
    あ!
    健康には、睡眠が一番だそうです!

  20. アンクル・ホイヤー Says:

     新規オープンおめでとうさんです。そして おかえりー・・。いろいろとあったようで 大変でしたねー・・。また 楽しい記事が よめるとおもうわくわくします。その反面 むりは あまりしないで あなたのペースで されていくといいですよー・・。無理は いけませんからねー・・。

  21. ひろっち Says:

    先ほどMac系のニュースサイトで再開を知りました。
    本当に本当にうれしいです!
    マイペースでがんばってください!

  22. Top Posts « WordPress.com Says:

    […] maclalala へ ようこそ [image] maclalala […] […]

  23. はまちゃん Says:

    再開? おめでとう御座います!

    “maclalalaweblog”からの読者で、中断になった時は寂しい思いをしており、本日、再開を知りました。

    私も古くからのAppleファンで、たまたま初代Macintoshが発売された時にアメリカに滞在していて、デモ機を触った時の衝撃を今でも憶えています。実際に買ったのは、Mac Plusからですが、それ以降も、一貫してマックを使い続けています。

    藤シローさんのブログを見て、それからそこに紹介されている海外の記事を見て、と言う一連の流れが復活できて、非常に嬉しく思っています。しかしながら、健康が一番ですので、呉々も無理をなさらずに、ブログの更新をしていって下さい。

  24. ちょんまげ Says:

    再開おめでとうございます!!
    いつも更新を楽しみにしていました。
    そしてこれからも!!
    でもくれぐれも体にはお気をつけて。

  25. かめまる Says:

    待ってました!

    相変わらずの軽快な記事ですごくうれしいです。読み応えという点で、藤シローさんのブログはほんとすばらしいです。この読み応えを待ってたんです!

    体にはくれぐれも気をつけて、無理をしないで、でもがんばってください!
    (わがままですみません)

  26. ogawama Says:

    またお会いできてとてもうれしいです。
    今度はwordpressですね。
    愛読させて頂きます(大丈夫ですよね?)。
    お体大切に…。

  27. ノブヒョン Says:

    わたしは前のブログの最後の記事の自画像?を見てかなりお疲れの様子と思っていましたが、重病だったとは思いませんでした。わたしも2年前には寝たきりになるのではないかと思うほどの腰痛に悩まされていました。本当に再開されて良かった。私もブログを3月からやっていますが、睡眠時間が2時間減りました。かなりの労力を要することを実感しています。あまり無理をなさらずに。

  28. Sho’SBLOG Says:

    WordPressへいらっしゃいませ

    最近よく見るサイトのなかにmaclalalaというブログがある
    このサイトは以前TypePad(Movable TypeのSix apartがやっている)を利用していたみたいなんですが個人の運営するブログとしては法外な料…

  29. hans Says:

     復帰おめでとうございます。これからも体に気をつけながら、面白いニュースを世の中に送り出してください。モニターの向こうから、応援しています。私もWordPressやMovable Typeについていろいろ調べていたので、いろいろお聞きするかもしれません。これからもがんばってください!

  30. precious幅代表 Says:

    お待ちしてました!
    いつも「毎朝のちょっぴり幸せなひととき」を提供していただいてましたので、この度の再開は本当に嬉しいです!(この1ヶ月、その有り難みが身にしみてわかりました)
    これからもマイペースで頑張ってください。

  31. Says:

    お久しぶりです。
    今日、再開に気づきました。
    また、読ませていただきます。

  32. Hiro Says:

    > これまで ecto に100%頼ってきたため、WordPress.com のエディタがうまく使えない。

    ectoでWordPressは使えないですか?

    ppmweb » Blog Archive » WordPress 2.1.1 と ecto
    http://ppmweb.lolipop.jp/blog/wordpress/wordpress-211-%E3%81%A8-ecto/

  33. Hiro Says:

    こっちのほうがいいかな。

    ectoから投稿してみる
    http://www.ohmiyapatriots.com/blog/2007/06/20/ecto%E3%81%8B%E3%82%89%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B/

コメントは受け付けていません。