ブログの引っ越し

Wp Import-3

諸般の事情でブログを続けられないという事態が生じた。

     *     *     *

ブログが削除される

「転送量」の問題でブログの継続が困難になったとき最初に頭に浮かんだのは、これまで紹介し、書き溜めてきたブログの内容は一体どうなるのだろうということだった。

有料契約である以上利用料金が払えなくなれば、当然のこととして契約が解除され、すべての情報が削除される。

TypePadサービス利用規約第5条 (解約・終了)
期間満了前に解約する場合、その解約は直ちに有効となります。解約後、ウェブサイトへの接続はできなくなり、ウェブサイトに含まれる全ての情報は、シックス・アパートにより削除されます。シックス・アパートは、削除された情報及びコンテンツについて一切責任を負いません。・・・

正直言って青くなった。

ブログを続けることより、これまでのものをどうしたら保全できるかということで頭がいっぱいになってしまった。

     *     *     *

助っ人登場

これまでそんなことが起きるなんて全然想定していなかったので、バックアップもとっていなければ、どうやったらバックアップ出来るのかすら知らない有様。

そんなときに、テクノ音痴の筆者を助けてくださる心強い味方が登場した。「元NeXTユーザ」氏だ。

こういうことになると赤子同様の筆者(ログイン、ログアウトすら分からない)に、噛んで含めるように一歩一歩手順をアドバイスしてくださった。

その結果がこれまでのデータの保管庫「maclalalaweblog:藤シローのマック・ラ・ラ・ラ(保管庫)」だ。

     *     *     *

引っ越しの手順

元NeXTユーザ氏が教えてくださった引っ越しの手順は、つぎのように簡単なものだった。

(1)データの書き出し(TypePad

まず、TypePad からデータを書き出す。

これはつぎのように、「管理 → 読み込み/書き出し → エントリーを書き出す」からリンクをクリックするだけでいい。(マックの場合はオプションキーを押しながらクリックする。)

Tp Export-4

これで「post.txt」というファイルがひとつ生成される。

(2)データの読み込み(WordPress.com

つぎは WordPress.com の側で、ファイルを読み込む作業だ。

これもクリックするだけでよい。[冒頭画像参照]

「Choose File」ボタンで書き出したファイル「post.txt」を選択し、「Upload file and import」ボタンでインポートするだけだ。

元のブログの作者と同じ名前にしておくか、それとも変更するか尋ねてくるので、同じ名前を選んでおく。

以上で新しい引っ越し先にこれまでのデータの保管庫ができる。簡単すぎて涙が出るくらいだ。

     *     *     *

不思議なことに・・・

元NeXTユーザ氏のアドバイスによれば、上記の引っ越し作業で移動できるのはテキストだけで、画像などは出来ないはずだった。

ただし、このサポートページにも書いてありますが「画像やファイルは含まれない」という問題があります。よって、ectoで書いた(ポストした)時に保存してあれば問題ありませんが、そうでない場合は実ブログページから画像ファイルなどを新たに保存しておく必要があります。この辺が、ASPの気が利かないところですね。[元NeXTユーザ氏]

ところが、教えていただいた上記の手順で、テキストだけでなく画像も、リンクも、コメントもみんな移動できてしまったのだ。出来ない筈のことが出来てしまうのは何とも不思議だが、ともかく出来るにこしたことはない。

・・・ではまったく問題はなかったのか。

部分的にレイアウトの乱れが散見されることに気付いた。

これを修正するには、該当するエントリーをひとつずつ修正する必要がある。

これは WordPress.com 内蔵の「ビジュアルリッチエディタ」でやることになるのだが、この使い方がいまひとつ分からない。これまで「ecto」というワープロ感覚で使える優れモノにひたすら頼ってきたので、ビジュアルリッチエディタがどうもうまく使えない。

ということで、データ保管庫のレイアウトの乱れはそのままにしてある。

     *     *     *

新しいブログ

保管庫以外に WordPress.com で新しくブログ(当ブログのこと)を立ち上げて約一週間経った。

新しい経験には苦労と喜びがある。

複数のブログサービスを試したが、WordPress.com に落ち着いたのはつぎのような理由からだ。

1)転送量制限がなく無料

これまでの TypePad と違って、WordPress.com の場合は転送量の制限もなく、サービス自体が無料だ。使用料が払えなくなったり、転送量を理由にブログの閉鎖に追い込まれる恐れがない。

2)データのインポート・エクスポートが簡単

データが簡単にインポート・エクスポートできるので、今回のようなことが起きても簡単にブログサービスを変更できる。

3)ecto が使える

筆者の場合 ecto 様々だ。というより ecto の使えないサービスは筆者には使えない。

4)優れた機能が簡単に使える

これまで(筆者には)出来なかったことが、ウィジェットという形で簡単にサイドバーにクリックひとつで追加できるのはありがたい。

・ブログ内検索
・カテゴリーの追加・修正

また、「アクセス数の把握」についても当初から詳細な機能がビルトインされている。

Access-1

リファーラー(Referrer)毎のアクセス数も分かって、たくさんの読者がどのサイトから来られるのか一目瞭然だ。改めて Apple-Style や @Yumeya の威力につくづく感謝している。

エントリー毎のアクセス数もこれまた一目瞭然で、一切料金のかからない無料のサービスなのに至れり尽くせりなのには恐れ入る。

     *     *     *

目下練習中

目下、WordPress.com の新機能をあれこれトライしている。当ブログ、保管庫の他にテスト用ブログも設けているが、複数のブログがひとつのパスワードで管理できる点は便利といえば便利、不便といえば不便。

テスト用のブログのつもりで、メインのブログからエントリーを削除したことも何度かだ。

筆者にとっての難関は、ビジュアルリッチエディタ・・・

エディタの使い方とコメントへの返事の書き方を早く覚えたい。

     *     *     *

付記:WordPress WordPress.com

これまた元NeXTユーザ氏から教えていただいたのだが、WordPress と WordPress.com は同じではない。

ブログソフトウェア|ASPサービス|開発言語
——————————————–
Movable Type/Movable Type Enterprise|TypePad|Perl
WordPress|WordPress.com|PHP

ブログ・ソフトウェアとしてのWordPressについての情報は多いのですが、ASP[Application Service Provider:アプリケーション・サービス・プロバイダー]サービスであるwordpress.comについての情報は多くありません。

なお、TypePadが「公式の」というか「開発元による直営の」ASPの話であるのに対して、WordPress.comはAutomatic社(開発者の一部が所属)のASP事業です。MTはsix apart社が開発しているのに対して、WPはコミュニティが開発しているという程度の違いですが・・・[元NeXTユーザ氏]

ASP サービスには、外国の WordPress.com の他に、日本のものもあるようだ。

WordPressを利用した「無料」のブログサービスとしては、Press9あたりが有名かと思います。[元NeXTユーザ氏]

Technorati Tags: , ,

タグ: , , , , ,

コメント / トラックバック11件 to “ブログの引っ越し”

  1. 事務職 Says:

    以前ものがアーカイブできたのは本当に良かったです!

  2. hkob Says:

    テキストは引越ができていますが,画像については過去のサイトへのリンクになっているのではないですか?
    元NeXTユーザ氏が言われているように画像も引越しないと,過去のサイトへアクセスできなくなった時点でみんなリンク切れになってしまう気がします.
    画像が消えてしまう前に手元に画像を落としておくことをお勧めします.

  3. shiro Says:

    > hkob さん
    なるほど そういうことですか
    確かに 保管庫の管理画面から画像(Uploads)を調べてみると なんにもありません
    ご指摘のように 「手元に画像を落とす」には どうしたらいいのでしょうか

  4. +.kだいいひょう Says:

    遅ればせながらブログ再開&再会
    おめでとう御座います(笑)。

    しかし、ながら以前の記事に入院されたと
    書かれておられるのを見て再び非常に驚きました(冷汗)…

    恐らく藤シローさんは完璧を尽くすタイプと
    思われますので物事にストップをかけるのが
    苦手な気質だと思われます。

    しかし、体力には誰しも限界がありますので
    何卒ご家族の為にもご自愛下さいませ(懇願)。

  5. hkob Says:

    普通でしたら一つ一つ右ボタンで保存ですというところですが,せっかくの Mac なので楽をしましょう.
    Mac OS X Tiger でしたら,Automator という強い味方がおります.
    Automator を立ち上げ,ライブラリで Safari を選択し,右の枠に
    1. Safari の現在の Web ページを取得
    2. Web ページからイメージの URL を取得
    3. URL をダウンロード
    を Drag & Drop して繋げてください.あとは,Safari で保存したいページを表示した後で,Automator の再生ボタンを押します.これで自動的に 3. で指定したフォルダに画像だけが保存されるはずです.後は,どんどんページを切り替えて再生ボタンを押しまくってください.
    3. のオプションで「実行時にアクションを表示」をチェックいれておくと,保存場所を選択できるようになります.
    ちなみに,私のところでテストしたところ,引越先からはうまくダウンロードができなかったですが,旧のページでやったところうまく画像がダウンロードできました.お試しください.
    # Automator を実践的に使ったのは初めてですが,普通に便利ですね.

  6. 事務職 Says:

    デスクトップへドラッグするか、
    画像のうえでctrl+クリックで「イメージをデスクトップに保存」か「イメージをiPhotoライブラリに保存」すれば良いかと思います。

  7. shiro Says:

    > +.kだいいひょう さん
    再会 ありがとうございます

    いやあ お見通しで 我ながら困ったものだと思っています(入院中は さすがにじっとしていましたよ)

    家族にも しつこく言われているのですが・・・

  8. shiro Says:

    画像の保存について:
    テクノ音痴の困ったオジサンに 親切に教えていただいて ありがたく思っています

    > hkob さん
    Automator と聞いただけで プロの世界と尻込みしたくなりますが 今回はなんとかチャレンジできればいいなあと思っていますので いましばらくお時間をください

    > 事務職 さん
    いろいろな方法を 試してみたいと思います
    ありがとうございました

  9. AppleStyle@所長 Says:

    新しい引っ越し先は、とても居心地がよさそうですね。
    これからもシローさんのBlogが楽しめると思うと、とっても嬉しいです。
    でも、ご無理をしないでご活動ください。

  10. shiro Says:

    > AppleStyle@所長 さん
    所長さんには いつも福を授けていただいて 大変感謝しています
    本文にも書きましたが WordPress.com になって リファーラー毎のアクセス数が 分かるようになりました 
    Apple-Style が マックブログのアグリゲータとして 最高峰であることを痛感しています
    所長さんのブログ経由で たくさんの方に読んでいただけて とてもうれしいです
    今後とも よろしくお願いいたします

  11. Top Posts « WordPress.com Says:

    […] ブログの引っ越し [image] 諸般の事情でブログを続けられ […] […]

コメントは受け付けていません。