またも集団訴訟に巻き込まれたアップル

Apple Legal

アップルの業績が目覚ましく、話題になる機会も多いためか、アップルがらみの訴訟も後を絶たない。

Ars Technica: “Apple sued over expiration dates on receipts” by Justin Berka: 10 August 2007

     *     *     *

新しい集団訴訟

私だけかもしれないが、最近アップルをめぐる訴訟は通常の域を超えているように感じられる。最近の訴訟のいくつかは iPhone がらみだ。これは新製品だということを考えると分からないでもない。しかしその他に、iTunes Store をめぐる訴訟も結構ある。今日記事にしたは、オンラインアップルストアのレシートに印刷出来る情報の範囲はどこまでかという新しい集団訴訟の話だ。

It might just be me, but lately there seem to be more lawsuits filed against Apple than usual. Several of the recent suits are iPhone-related, which makes sense (sort of) given that it’s a new product, but Apple has also been named in a number of iTunes Store suits as well. Today’s post is about a new class action suit has been filed against Apple concerning how much information is printed on online Apple Store receipts.

     *     *     *

レシートに印刷できる情報の範囲は?

マイアミの住人である二人の原告の申し立ては、Ars Technica の理解するところでは、アップルが公正信用報告法(Fair Credit Reporting Act、FCRA)に違反しているというものだ。公正信用報告法の定めるところによれば、レシートに印刷出来るのはクレジットカードあるいはデビットカードの最後の5桁までそれを超えてはならず、また有効期限をレシートに印刷してはならないとされている。訴状によれば、アップルは下4桁と有効期限を記載するのが通常であり、そのことおよびレシートに印刷されたその他の個人情報により身元詐称が行なわれる可能性が大きくなり、したがって公正信用報告法に違反するというものだ。

In the complaint seen by Ars Technica, two Miami residents are suing Apple for allegedly violating the Fair Credit Reporting Act (FCRA). Part of the FCRA states that no more than the last five digits of a credit or debit card number can be printed on a receipt, and that the expiration date cannot be printed on a receipt. The suit argues that Apple’s practice of putting the last four digits, expiration date, and other personal information on the receipt greatly increases the chances of identity theft, and violates the FCRA.

アップルは法改正にあたって十分事前情報を得ており、それに従わないことは「無謀な」法令無視であると原告は考えている。訴状によれば、オンラインアップルストアで 2006 年12月4日以降に買い物をした者なら誰でもこの集団訴訟に参加することができ、一人当たり 100 ドルから 1000 ドルを受け取る資格があるという。

Apple had plenty of advance notice of the changes to the law, and the plaintiffs feel that the failure to come into compliance was a “reckless” disregard of the Act. According to the filing, anyone who made a purchase from the online Apple Store after December 4, 2006 would be part of the class, and would be eligible to receive $100 to $1,000.

     *     *     *

事態はそう簡単ではない

一見したところでは、アップルが法律を無視していることは明白のように思われる。しかし、公正信用報告法をつぶさに読んでみると、事態はもっと複雑だ。数字と有効期限に関する規定は、「クレジットカードないしはデビットカードによる商取引について電子的にレシートを印刷するキャッシュレジスターないしはその他の機器」すべてに適用される。アップルストアは、単に電子的にレシートを生成するだけで、実際に印刷する訳ではないので、今回公正信用報告法が適用されるかどうかは必ずしも明確ではない。一方、法の精神は身元詐称を防ぐことにあるから、いずれにせよアップルにとってなんらかの変更は必要かもしれない。

At first, this seems like a pretty clear case of Apple ignoring the law. Once you start reading the FCRA, though, it gets more complicated. The rules about digits and expiration dates apply to “any cash register or other machine or device that electronically prints receipts for credit card or debit card transactions…” Since the online Apple Store simply electronically generates a receipt, and doesn’t actually print it, it’s unclear that the FCRA applies here. On the other hand, the spirit of the law is to prevent identity theft, so Apple might want to make a few changes anyway.

本件を扱っている法律事務所は、公正信用報告法に係る訴訟を他にもたくさん起こしている。もし裁判が開かれることになれば、他のオンライン小売商に与える影響も大きいことから、十分その経緯を見守る価値があると思う。事態がそこまで進展するかどうか見守りたい。

The law firm responsible for the suit has filed numerous other suites related to the FCRA. If it goes to court, I think this suit is well worth watching given the implications for other online retailers. We’ll just have to wait and see if it will get that far.

     *     *     *

参考:

・Ars Technica: “Apple sued over expiration dates on receipts” by Justin Berka: 10 August 2007

・MacNN: “Apple lawsuits: power adapters, receipts“: 10 August 2007

・Engadget: “Apple hit with two new class-action lawsuits” by Joshua Topolsky: 10 August 2007

・AppleInsider: “Apple sued over power adapters, store receipt concerns” by Aidan Malley: 09 August 2007

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック2件 to “またも集団訴訟に巻き込まれたアップル”

  1. Top Posts « WordPress.com Says:

    […] またも集団訴訟に巻き込ま&#1… [image] […]

  2. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    楽しく、お得になった新iMacが登場

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「ペンタブレットレビュー:Bamboo」と「楽しく、お得になった新iMacが登場」他をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・。 …

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。