ウインドウズマシンで Leopard を動かすハッキング

Leopard Hacked

どうやらウインドウズマシンで Leopard を動かすハッキングが成功したらしい。

Ars Technica: “Leopard successfully run on non-Apple hardware” by Justin Berka: 14 August 2007

このニュースを伝える Ars Technica の記事は、「我々はこのハッキングを推奨するわけではない」と断ったうえで書き始めている。

     *     *     *

我々は推奨しない

まず最初にお断り。我々はこのハッキングを試みることを大目に見るつもりもなければ推奨するつもりもない。それは Mac OS X の EULA(end user license agreement:エンドユーザー向け使用許諾契約)に違反することになるからだ。

Preface: In no way do we condone or recommend trying out this hack, as it breaks the Mac OS X EULA.

     *     *     *

非アップル製ハードウェアで Leopard が動く

アップルがインテルプロセッサへの移行に踏み切って以来、ごく一部のユーザーは OS X をアップル以外のインテルマシンや AMD マシンで動かそうとしてきた。もちろんアップルはそんな求めには応じないし、これからもそうすることはないだろう。しかし、アップルが突っぱねたからといって、やる気十分のハッカーたちがアップル以外のマシンで OS X を動かそうとするのを止めることは出来なかった。そのような試みは EULA 違反であるにも拘らずだ。最近になってハッカーたちはもう一歩先へ事を進めた。Windows Vista を搭載した非アップル製ハードウェアで Leopard を動かすことに成功したのだ。なかなか巧妙なやり方だったが、非常に混みいっていて違法性もあることから、このハッキングをやるのはガチガチの OS X-on-x86 マニアに限られるだろう。

Ever since Apple’s transition to Intel processors, a small contingent of users has been calling for the ability to run OS X on non-Apple Intel and AMD hardware. Apple hasn’t bowed to such a request just yet, and probably never will. Of course, Apple’s refusal hasn’t stopped some enterprising hackers from getting OS X running on non-Apple hardware, despite the fact that such use is illegal according to the EULA. Recently, hackers have taken things even further, and have been able to get Leopard running on non-Apple hardware alongside Windows Vista. It’s a neat trick, but the complicated process and illegality will probably confine this hack to the most die-hard OS X-on-x86 fanatics.

     *     *     *

シロウト向きではない

私がこれ以上お話しする前に、Tiger をアップル以外のマシンで動かすことは違法であり、ましてや Leopard でそうすることはそれ以上に違法性があるということを肝に銘じて欲しい。なにしろ Leopard はまだ発売されていないのだから。上記の解説書を書いた連中は、重ねて次のようにいっている。このハッキングを実行するのに必要なファイルにリンクを張ってはならないし、それについての議論もしないように、と。たとえあなたが自分でこれを試したいとはしゃいでも、その手順は恐ろしいほど手強い。全部で46のステップがあり、その中には不法なダウンロード、コマンドラインの処理、焼き付け、パッチング、さらには指をクロスして幸運を祈ることまで必要なのだから。私は Terminal に関しては自由自在だが、その私ですらこの解説書には怯(ひる)んでしまう。とてもあなたがご自分でやれるような代物ではない。

Before I say any more, keep in mind that if running Tiger on non-Apple hardware is illegal, doing the same with Leopard is doubly so since Leopard hasn’t been released yet. The authors of the above tutorial go to great lengths to point this out, and don’t link to or even really discuss the files needed to get the hack working. And even if you were feeling frisky enough to try this at home, the process is daunting. There are 46 steps in all, comprising some illegal downloads, lots of command line work, burning, patching, and even some finger-crossing. I’m pretty comfortable with all things Terminal, but these instructions look a bit daunting even to me, so I really wouldn’t recommend trying this at home.

     *     *     *

このハッキングの意味は?

Leopard をアップル以外のマシンで動かすことが違法だとしたら、じゃあこの解説書は何の役に立つのか。まず、概念実証(proof of concept)として興味深いのだ。ライセンス契約なんか気にしないひとなら実際に可能だということだ。さらには、このようなハッキングはいささかなりともアップルに対し OS X を公開するようにという圧力として働くことになる。なにせ、この種のハッキングツールは日増しに進化するのだから。ただ私が考えるに、アップル製品は OS X に止まる訳ではないから、ひょっとしたら Jobs が将来考えを変えるかもしれないと思う。そうなれば、如何なる x86 アーキテクチャのハードウェアでも動く OS X のコピーを、flying pigs がもたらして、あなたをよろこばせてくれるかもしれないのだ。

Flying Pigs

So what good is it having instructions for running Leopard on non-Apple hardware if it’s illegal? For one thing, it’s an interesting proof of concept, since you can actually do it if you’ve got a healthy disregard for license agreements. Hacks like this are also keeping at least a modicum of pressure on Apple to consider opening up OS X, since the tools for this type of hack will get better and better. In my mind, Apple products are about more than just OS X, so it’s possible Jobs could have a change of heart in the future. And then flying pigs will bring you a copy of OS X that can run on any x86 hardware you please.

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック1件 to “ウインドウズマシンで Leopard を動かすハッキング”

  1. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    分解してわかった、新iMacの薄さとスゴさ

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「ウインドウズマシンでLeopardを動かすハッキング」と「分解してわかった、新iMacの薄さとスゴさ」他をご案内いたします。○アンクル・ホ…

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。