ホーキング博士の無重力遊泳

Hawking Zerog-1

[Hawking in the zero gravity]

少し前になるが、忘れられないので・・・

車イスの天才ホーキング博士が無重力空間に浮かんだ。

博士のうれしそうな顔を見て、レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の話を思い出した。

レイ・ブラッドベリは大好きなSF作家のひとりだ。『火星年代記』(The Martian Chronicles)、『華氏 451 度』(Fahrenheit 451)などが有名だ。

Ray Bradbury

[Ray Bradbury]

だいぶ昔、カリフォルニアの州都サクラメントの夕食会で、レイ・ブラッドベリが未来の宇宙旅行の話をした。

車イスに縛り付けられ、動きまわる自由を奪われた身体障害者に、重力という枷(かせ)から解き放たれた宇宙空間で、健常者と変わらない行動の自由を取り戻させたいという話だった。小柄なブラッドベリは身振りを交えて舞台狭しと語った。彼の生き生きとした表情は今でも目に焼き付いている。

SF作家とは、荒唐無稽の未来や異世界を描くだけでなく、ありふれた日常の中に大いなる夢を見るひとだなあと思った覚えがある。

     *     *     *

ホーキング博士の宇宙遊泳

BBC: “Hawking takes zero-gravity flight“: 27 April 2007

英国の理論物理学者 Stephen Hawking 博士は、特別に改造された飛行機で無重力飛行を体験した。

British physicist Stephen Hawking has completed a zero-gravity flight in a specially modified plane.

運動ニューロン病(筋萎縮性側索硬化症、amyotrophic lateral sclerosis、通称 ALSとも)を患っているホーキング博士は、麻痺した筋肉と車イスから解放されて、無重力で浮かぶことができた。

Professor Hawking, who suffers from motor neurone disease, was able to float free, unrestricted by his paralysed muscles and his wheelchair.

大西洋上での二時間にわたる飛行中、何度もダイブを試みた博士は25秒間にわたる無重力状態を体験した。

The two-hour flight over the Atlantic took a series of dramatic dives, allowing the professor to experience 25-second spurts of weightlessness.

ホーキング博士の夢である宇宙旅行に、この出来事でまた一歩近づいたことになる。

The event could be a step closer to Hawking’s goal of going into space.

改造されたボーイング727ジェット機は、8回にわたる無重力状態を擬似的につくり出した。

The modified Boeing 727 jet simulated the experience of weightlessness as it took a series of eight plunges.

飛んだあとホーキング博士は「スゴかった」と語った。

“It was amazing,” Prof Hawking said after the flight.

「ゼロG状態はすばらしかった。Gがかかるときも問題はなかった。いつまでも繰り返すことができた。宇宙よ、私はやってきたぞ!」

“The zero-G part was wonderful and the higher-G part was no problem. I could have gone on and on. Space, here I come!” he said.

     *     *     *

勇者の帰還

Hawkingafter

宙に浮かぶホーキング博士の顔には、車イスのときとは違った表情が見える。

まさにブラッドベリが語った夢だ。

ホーキング博士のことば “Space, here I come!” はなんと印象的なことだろう。

無重力飛行から戻ったみんなの様子は、まさに勇者の帰還だ。

     *     *     *

参考:

・BBC: “Hawking takes zero-gravity flight“: 27 April 2007

・CNET: “Photos: Stephen Hawking’s zero-gravity flight“: 27 April 2007

・Engadget: “Stephen Hawking holds it together in zero-g vomit comet” by Ryan Block: 27 April 2007

・SpaceRef [Press Release]: “NASA Science Statement on Stephen Hawking’s Zero Gravity Flight“: 27 April 2007

Technorati Tags: ,


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。