修理技術者泣かせ(?)の新 iMac

Newimac-1

フランスのマックサイト MacBidouille [HardMac] が、アルミとガラスの新 iMac について興味深い話を載せている。

MacBidouille [Hardmac]: “New iMac: a Dream for Users, a Nightmare for Repair Centers” by Lionel: 29 August 2007

     *     *     *

アルミとガラスをくっ付ける方法

新しい iMac に触ってみるチャンスがあったら、きっとあなたはとてもゴージャスで、ガラスとアルミの継ぎ目を感じさせない仕上げがスゴいと思ったことだろう。ディスプレイはとてもすてきだが、いったいどうやって液晶パネルの前面にガラスを取り付けたのか、接着剤やネジを使わずにどうやって離れないようにしているのか知りたいと思うに違いない。

If you had the chance to touch and play with the new iMac, you must agree they are gorgeous, and the glass and metal mix is simply astonishing. The display looks great, and one would like to know how Apple could install a glass plate in front of the LCD panel, and keeping them together (no glue, no screws!).

アップルのエンジニアたちは、14個の磁石を使って、液晶パネルの前面にガラスをくっつけて、問題が生じたときは液晶そのものを修理できるようにデザインしたのだ。しかし、ガラスを取り外すための特別なツール(100 ドルもする)を新しくデザインしなければならなかった。アップル認定の全ての修理センターに備え付けておかねばならないからだ。そのツールには二つの吸着パッドがついていて、磁石の吸着力を打ち消すように使うことができる。

Apple engineers designed a series of 14 magnets to hold the glass plate, allowing it to stand in front of the LCD while allowing the panel to be repair when faulty. However, they had to design a new tool to remove the glass plate, costing USD100 and necessary for all Apple certified repair centers. It includes 2 suction pads required to be able to counter-balance the tightening strength generated by the magnets.

     *     *     *

修理は悪夢の始まりだ

しかしそれは修理技術者にとって悪夢の始まりに過ぎない。

But that’s only the beginning of the misery for repair tech support:

・ガラスは通常のもので「強化」[?]ガラスではないので、とても割れやすい・・・

– The glass plate is made of normal glass, and not of “securite” type, so it is very fragile…

・ガラスに指紋を付けないように、技術者は手袋をして作業をすることを要求される。

– You do not want to see finger prints on the glass, so the technician performing the operation is asked to wear gloves.

・それにこれは大事なことだが、ガラス面と液晶パネルの間にゴミが紛れ込まないように、シリコンを使ってゴミや水が凝縮するのを防がなければならない。再組み立ての前にガラス表面をチェックできるように紫外線ランプまで準備されているらしい。

– Last but not least, you should not trap dust between the glass plate and the LCD panel, so silicone must be applied to avoid dust and water condensation to be sticking. Apple is even offering a UV lamp to check the surface of the glass plate before reassembling.

     *     *     *

修理センターに払う法外な値段

アップルが液晶パネル交換について修理センターに支払う法外な値段のことを知ったら、新 iMac のゴージャスなディスプレイに大きな問題が生じないことを切に祈りたくなる。我々のソースによれば、これまでのところ大したことはないようだが・・・

Knowing the ridiculous price paid by Apple to Repair Centers for changing a LCD panel, let’s hope the iMac is not facing a massive problem with its new gorgeous display. According to our sources, so far so good.

     *     *     *

新 iMac のアルミとガラスの継ぎ目を感じさせない滑らかな仕上げについては、どうやったのか大変興味のあるところだ。しかし磁石まで使っていたとは知らなかった。

内部にアクセスさせないというアップルの執念みたいなものだけは明確に伝わったのではないかと思う。

立場を代えて修理する側になると、これは大きな難問を抱え込んだということなのかもしれない。

MacBidouille のいうとおり、ディスプレイの液晶やガラスに関して大きな問題が生じないことを切に祈りたい。

     *     *     *

続報(8月30日):

この MacBidouille の記事には続報があった。「ガラスを交換するといくらになるか?」

それによると「ガラス交換」の値段はさほど高くないという。前の記事の「液晶パネルを交換すると法外な値段」というのは書き過ぎで、精査の必要がありそうだ。

MacBidouille [Hardmac]: “New iMac: How Much Does It Cost to Replace the Front Glass Plate?” by Lionel: 30 August 2007

     *     *     *

昨日、新 iMac のガラスは液晶パネルの前面から一旦取り外すと割れやすいと書いたが、そのあと多くの読者から、実際にガラスを取り替えるとするといくらかかるかという問い合わせがあった。我々内部のソースに確かめたところ、新しい iMac の持ち主はそれほど心配しなくてもいいと思われる。20インチモデルの交換で35米ドル、24インチモデルで30米ドルだそうだ。それにプラス送料が10米ドルかかる。料金があまり安いので、彼らに二度確かめてもらったほどだ。

Following yesterday’s news, many readers asked us the price for replacing the glass plate of the new iMac as we reported it was rather fragile ONCE removed from its location in front of the LCD panel. After contacting our internal sources, owners of the new iMac should not stress so much, as they will be charged USD 35 for the 20″ model and USD 30 for the 24″ model. One will have to add USD 10 for shipping cost. We were surprised by such low prices, and they were checked twice by our sources on our request.

それから、RAM モジュールの追加・換装の場合はガラス板を外す必要はない。ただし、それ以外の作業(HD、CPU、その他の部品交換)の場合は残念ながら外さざるを得ない。どうやら新しい iMac は、ユーザーが内部にアクセスすることを制限し、ちゃんとしたツールを備えた修理センターだけが修理できるように設計されているみたいだ。

In addition, if one does need to disassemble the glass plate for adding/changing RAM modules, it will unfortunately be necessary for performing all other operation such as changing HD, CPU or any other components. It looks like this new iMac is designed for limiting user’s access to the hardware, only Repair Center will have the proper tools.

     *     *     *

最初に紹介した記事はいささか走り過ぎた感じがある。

「法外な値段」がそうでなかったこと(しかも20インチの方が高い?)、ガラスそのものが割れやすいのではなく、「一端外すと」割れやすいと微妙に表現を変えていること、ソースというのが外部(アップル修理センターなど)ではなく MacBidouille の内部に過ぎないらしいことなど、ツメが足りず、表現が不正確だと思われる。

いつもは複数のニュースソースで取り上げられた記事を紹介するようにしているのだが、今回はシングルソースだったため必ずしも正確でなかった。

十分チェックせずに紹介する結果となったことをお詫びする。

Technorati Tags: ,


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。