3G iPhone が出なかったわけ

No 3G

直前に Jobs がロンドン入りしたというのでアップルイベントには大いに期待した。

例によって Engadget の実況中継を見る(読む?)。

・・・ところがなんと Jobs の話は15分で終わってしまった。3G iPhone の話は一切なし。

Q&A セッションにはいって最初の質問がなぜ 3G iPhone は出ないのかというもの。来年末までは出ないという文字を見てガッカリ。あとは見るのを辞めてしまった。

Q&A セッションを含めて MacNN のまとめが分かりやすい。[ビデオは SlashGear]

MacNN: “Jobs: battery life issues delaying 3G iPhone“: 18 September 2007

YouTube Video: “Question 1: Why no 3G on the iPhone” by SlashGear: 18 September 2007

     *     *     *

3G iPhone が遅れるのはバッテリーが理由

Why No 3G

Jobs がいうには、3G のチップセットはバッテリーに限界があるため、電話の使用がひどく制限されるという。アップルのいうバッテリーの持続時間8時間とは、バッテリーライフを気にせずにユーザーが電話を使ったり、インターネットや音楽サービスを楽しめることを念頭において設計されたものだという。

Jobs said that limited battery of the 3G chip sets would severely restrict use of the phone and that Apple’s 8-hour battery life was designed to allow users the freedom to use their phone’s internet and music services without thinking of battery life.

「3G のセミコンダクタチップセットはなかなかよく動くが、パワーという点ではそうはいかない。3G チップセットはパワーの大食らいだ」と Jobs は聴衆に語った。「だから、ケータイのバッテリーライフは GSM[Global System for Mobile Communications、ヨーロッパやアジアで使われている携帯電話の事実上の世界標準]で5〜6時間というところだったが、3G ではそれがさらに半分になってしまう。ほとんどの 3G 電話では[通話時間が]2〜3時間というところだ。」

“The 3G chipsets that are available to semiconductors work reasonably well except for power. They are real power hogs,” he told the audience. “So as you know, the handset battery life used to be 5-6 hours for GSM, but when we got to 3G they got cut in half. Most 3G phones have battery lives of 2-3 hours [of talk time].”

Jobs としてはバッテリーライフがまだ伸びると信じているが、「来年末」まではユーザーには届かないだろうと語った。

While Jobs believes that the battery life will increase to th [sic], he said that users may not see that until “late next year.”

     *     *     *

今回は期待外れだ。事前に The Guardian が書いていたとおりで新しいものが何もない。折角 Jobs が来ているというのに・・・

ところが、同じ時間に、大西洋の反対側でアップルイベントを見ながら iPhone の未来に思いを致しているひとがいた。

JupiterResearch の著名アナリスト Michael Gartenberg だ。

JupiterResearch: “iPhone Comes to Europe – First Take” by Michael Gartenberg: 18 September 2007

     *     *     *

Gartenberg が考えたこと

ここサンフランシスコで、深夜に[ロンドンのアップルイベントを見ながら]考えたことがいくつかある。

… here’s a few thoughts in the middle of the night here in SF.

iPhone にとって真の問題はこれから何が起きるかということだ。英国で立ち上げた後に本当の話が始まるのだ。

The real question is what comes next for the iPhone… after the launch and the real story starts.

容量

1)iPod touch と iPhone には容量の点で興味深いギャップがある。16GB iPhone が登場するのはいつだろうと考えるひともいる。近い将来 iPhone の容量を増やすことがアップルにとって決定的に重要というわけではないにしても、この規模の容量を提供できるとなれば ASP[Application Service Provider、アプリケーション・サービス・プロバイダー ]の数が増え、ひいては高いマージンも可能になるだろう。

1. There’s an interesting capacity gap between the iPod touch and the iPhone raising some questions about when we might see a 16gb iPhone. While it’s not critical for Apple to have that capacity in a phone in the near term, an offering in that range would allow for higher ASPs and of course, higher margins.

3G

2)第三世代携帯電話(3G)。割高なプレミアム料金で 3G 機能を持たないケータイを出せるのは、アップルを措いて他にはない。時間が経てば iPhone のラインナップにも何か出てくることは間違いない。それまでは 3G がないと文句をいうヤツもきっと現れるだろう。しかし問題は EDGE vs. 3G ではないのだ。iPhone が真価を発揮するのは WiFi だし、それに EDGE でもちゃんと働くのだから・・・

2. 3G, it’s hard to imagine anyone other than Apple able to launch a premium high end handset without 3G and no doubt something we will see in the iPhone line over time. In the meantime, there’s no doubt some folks will gripe over the lack of 3G but it’s really not EDGE vs. 3G since the iPhone shines over WiFi and works OK over EDGE.

価格

3)399 ドルの価格でも大衆マーケットで成功するにはいささか高すぎる。アップルとしてはいくつものラインナップを揃えることが必要だ。いろいろな機能、いろいろな形、さらには価格の面でいろいろな品揃えの iPhone を揃えることが・・・。アップルブランドの電話が 100 ドルで売られたら、これは間違いなく消費者に受けるだろう。アップルが長期にわたって伸び続けるためには、大衆マーケットを惹き付ける魅力をなんとしても創出する必要があるのだ。

3. Even at $399, the iPhone is a bit too expensive for mass market adoption. It will be important for Apple to evolve the iPhone line into a family of products with different features, form factors capacities and most importantly, price points. An Apple branded phone with a selling price of $99 would no doubt resonate well with consumers and create the mass market draw Apple needs longer term.

Exchange

4)Exchange との統合。もしアップルが本気でビジネスユーザーを取り込むつもりならば、マイクロソフトから Exchange ActiveSync Protocol のライセンスを受けて、iPhone を Exchange の第一級のクライアントにすることが必要だ。マネジメントツールや Windows API に関しては、まだまだマイクロソフトが企業顧客に対して力を持っていることはまちがいない。しかしアップルだって、Exchange のエコシステムを取り入れて、ビジネスユーザーに RIM のブラックベリー以上のクールな製品を提供できれば、信頼のおけるプレーヤになり得るのだ。

4. Exchange Integration – If Apple is serious about getting business users on board with the iPhone, they’re going to need to license the Exchange ActiveSync Protocol from Microsoft and make the iPhone a first class Exchange client. While Microsoft will still have the edge in providing leverage to the Enterprise market in the form of management tools and shared Windows APIs, Apple could become a more credible player just by getting into the Exchange eco system beyond IMAP support and become the cool alternative for business users looking for more than what RIM can provide in terms of Blackberry devices.

問題はつぎだ

ヨーロッパに iPhone を投入したことで、iPhone は次の段階で完璧となる。ヨーロッパのワイヤレスに対する必要性と嗜好はアメリカとは異なる。最初の30日間で iPhone がどう健闘するか大変興味があるところだ。iPhone は投入することだけが重要なのではない。引き続いてその後何が来るかということが重要なのだ。

With the introduction in Europe, the next phase of the iPhone launch is complete, European wireless needs and attitudes are different than the US and it will be interesting to see how well the iPhone does in the first 30 days in Europe. iPhone, however, isn’t just about launch it’s about what comes afterward over time.

これはマラソンだ

アップルにとってこれは短距離競走ではなくマラソンだ。アップルはマーケットに参入するのが最初ではなくても、消費者の心を捉える力によって強力な競争相手になり得ることを実証してきた。ご存知のように消費者の心を捉えるものはマーケットシェアも掴むのだ。

This is not a sprint for Apple but rather a marathon. Apple has already demonstrated that while not early to market, they are a powerful and relevant force with the ability to capture the mind share of consumers. As we know, mind share often leads to market share.

     *     *     *

やはりプロのウォッチャーは違う。

どんなプレゼンテーションだろうと、そこから次の方向を読み取ってしまうのがプロなのだろう。

Technorati Tags: , , ,

コメント / トラックバック3件 to “3G iPhone が出なかったわけ”

  1. Shinji Says:

    英国でも3Gケータイの所有が高いと言われていますが、そうしたユーザーに速度を我慢してもらう使い方が果たして受け入れられるかどうか。

    >>問題はつぎだ

    デザイン&インターフェイスでアピールできるのは、ほんの最初だけでしょうね。

  2. 草加せんべい Says:

    CPUもコアなら、バッテリもコアで解決。電話の部分は着脱式のバッテリを装着して、電力があれば、電話の機能がオン。あるいは、USBで供給できるようにとかかなぁ。手荷物が多くなるかもしれないけど、電話を使うならイヤホンマイクをつけられるようにしておいた方が便利だとおもう。

  3. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    3GiPhoneが出なかったわけ

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「PCが遅いときの7つの処方箋」と「3GiPhoneが出なかったわけ」他をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・。 先日、iTunes7.4.2…

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。