あっちもこっちも・・・

Iphonehack

iPhone hack

日本では待ちに待った iPod touch が動かないと大騒ぎになったが、その頃海の向こうではアップルが iPhone ハックを公然と非難し始めたことからこれまた大騒ぎとなった。

CNET ブログにスゴいアップル批判記事が載っている。「アップルは忠実なユーザーを失おうとしているのではないか?」

気に懸かる内容なので以下紹介する。

CNN: “Is Apple in danger of losing its following?” by Don Reisinger: 25 September 2007

     *     *     *

飛ぶ鳥を落とす勢い

iPhone が初めて売りに出された日、アップルは飛ぶ鳥を落とす勢いかと思われた。今年最大の製品発表となり、株価は上昇し、マックの売れ行きも大いに伸びた。初めてアップルが、デルや HP のハードメーカーの座を脅かすかに思われた。

When the iPhone first hit store shelves, Apple was on top of the world. Not only did the company enjoy the biggest product release of the year, its stock price was on the rise, Mac sales were soaring and, for the first time, it looked like Apple might be able to supplant Dell and HP as the proven leader in the hardware business.

     *     *     *

時は遷る

しかし、ほんの数か月が経ってみて、如何に時の過ぎるのが早いものか思い知らされる。マックの売れ行きは未だ堅調だ。しかし iPhone をめぐっては激しい議論がなされた。iPhone の価格をあまりに急激に、あまりに大幅に値下げしたため激しい攻撃に晒され、また、iTunes ストアもコンテンツの制作者や新しい強敵から攻撃を受けている。

But just a few months later, it’s amazing how quickly things have changed. Mac sales are still strong, but the iPhone has become the topic of heated debate, Apple has come under fire for dropping the iPhone price too early and too substantially, and its iTunes Store is under attack from content producers and new, formidable competitors.

もしやアップルはその輝きを失って、かつては愛され、尊敬されたが、今や完全に嫌われているマイクロソフトと同じ道を歩むことになるのではないか。忠実なマックユーザーは、アップルに対してあれほど強く抱いていた信頼感を遂に失うことになるのではないか。さらに悪いことに、アップルのカネのなる木だった iPhone と iTunes は、最早峠を越したのではないか。そうかもしれないのだ。

Could it be that Apple has lost its touch and is doomed to follow the path of Microsoft–loved, highly regarded, then utterly hated? Will the Mac faithful finally lose confidence in the company it feels so strongly about? Even worse, will Apple’s two big moneymakers–the iPhone and iTunes–meet an early demise? It could happen.

     *     *     *

iPhone ハックの始まり

iPhone が発表されたとき、何百万というみんなと同じように私もアップルストアに押し掛け、今年一番のホットな製品を触ってみようとした。一部のひとは、望んでいたことが iPhone で何でもできると思った。しかし他のひとは、iPhone は確かにすばらしいが、追加すべき機能がまだまだあると思った。かくて、ユーザーたちは iPhone ハックを始め、望むことをやらせようとした。

Since the iPhone’s release, I and over a million others rushed to stores to get our hands on the year’s hottest device. And while it may have done everything some people wanted, others found that while it was a great device, it needed additional functionality. For that reason, users began to hack the iPhone and make it do the things they wanted.

     *     *     *

アップルの威嚇射撃

Phil Schiller

前にも述べたように、iPhone ハック自体は何ら違法ではない。熱心な AppTapp ユーザーである私自身 iPhone ハックをやったことがある。アップル自体はこれまで特にハッキングについてあれこれいったことはなかったが、遂に iPhone のロックを解除した連中に対して威嚇射撃をおこなった。将来のソフトウェアアップデートではアンロックされた iPhone は使えなくなるかもしれないといって・・・。

As I’ve mentioned before, there is certainly no crime in hacking an iPhone and as an avid AppTapp user, I’ve done it myself. And while Apple did not specifically threaten those people who hacked their iPhones, it did fire a warning shot at those who unlocked their iPhones in saying that a future software update will render an unlocked iPhone useless.

     *     *     *

iPhone をレンガにする

もしアップルがこの脅しをとことんやって、iPhone をレンガ同然にして使えなくしてしまう[brick:レンガ同然にする]ようなことにでもなれば、アップルとしては敵意に溢れたたユーザーたちと向き合わざるを得なくなり、その影響はアップルが造るあらゆる製品に及ぶことを覚悟すべきだ。アップルユーザーは、アップルが悪いことをやるわけがない、何があろうととことん最後までついて行くと単純に考えるひともいるかもしれないが、私はそうは思わない。アップルが iPhone をレンガ同然にしてしまったら、アップルは味方を失うことになる。

If Apple decides to follow through with this threat and release a software update that will “brick” the iPhone, the company should be ready for an extremely hostile user base and ramifications that will affect every device it produces. Some are naive enough to think that Apple can do no wrong and its cult following will stick with it through thick and thin, but I disagree. If Apple decides to brick iPhones, no one will be its friend.

     *     *     *

AT&T のせい

しかしこうなるとまた、アップルは AT&T に強制されてそうせざるを得なかったのだといい出すものもきっと出てくるだろう。しかしそんなのナンセンスだ。もしアップルが iPhone をレンガ化して使えなくしてしまうソフトウェアアップデートを本当に出してくるなら、それは AT&T に忠誠を示すためなんかじゃない。一銭でも多く稼ごうとするため以外ではあり得ず、問題のある行為なのだ。

But then again, there will always be some who claim Apple was forced to do it by AT&T and it should be doing it, but I think that’s pure rubbish. If Apple releases a software update that will brick iPhones, it has nothing to do with AT&T loyalty and everything to do with making as much money as possible through questionable practices.

今現在、アップルが iPhone をレンガ化するソフトウェアアップデートをやるかどうか誰にも分からない。しかしこれだけは言える。もしそんなことをしたら、大幅値下げのときよりもっとすごい広報上の危機に陥るだろうと・・・

At this point, no one really knows if Apple will release a future software update that will brick iPhones, but I can guarantee you that if it does, the PR crisis that will ensue will far outweigh the price drop debacle.

     *     *     *

大衆の怒り

だからアップルよ、強引に強行するつもりならやってみるがいい。しかしこれだけは覚えておけ。このバカげた脅しをとことんやるつもりなら、アップルはロック解除した iPhone をレンガ同然にした会社として記憶され、大衆の怒りに直面することになるだろうと。これらの大衆は、100 頁に及ぶ AT&T との契約書の 347 行目なんかには関心がなく、ましてや iPhone のロック解除を許したら AT&T に賠償しなければならないことなんてどうでもいいのだ。これら大衆には、アップルが頼りにしている「アップルのものなら何でも買ってくれる」ひとたちも入っている。彼らは決してアップルに味方しないだろうし、パンチを食らったらお返しをせずにはいないだろう。

So, Apple, if you want to play hardball, be my guest. But realize that if you follow through with this ridiculous threat and you become the company that bricks unlocked phones, you will surely face the wrath of a hostile public that doesn’t care about line 347 in your 100-page contract with AT&T and couldn’t care less if you owe AT&T money if unlocked iPhones are allowed. This public, including those people you rely on as the “buy anything and everything Apple,” will not stand by and take punches without throwing a few back.

iPhone をレンガ同然にして使えなくするなんて、本当は望んでいない戦闘の初っぱなで一斉射撃をやるみたいなものだ。現在 iPhone を持っているひとたちは、次期モデル iPhone 2.0 が出る段になってもお前のやったことをちゃんと覚えているからそれだけは心しておけ。もし今回の大騒ぎのあとで、さらに次期モデルが出せるもんならという話だけれど・・・

A bricked iPhone would be an opening salvo in a battle that you don’t want to fight. Trust me, do not lose sight of the fact that these current iPhone owners will remember what you’ve done when you release iPhone 2.0–if there even will be one after this possible debacle.

     *     *     *

iTunesにも火がついた

Amazon Mp3

アップルにとってさらに悪いことに、アマゾンが正式に音楽のダウンロードサービス(現在パブリックベータ)を開始した。私自身実際に1時間ほど使ってみて、200 万曲のうちから数曲ダウンロードしてみて、これは iTunes と同じ程度に簡単で易しいと感じた。実はもっと優れているのだ。ダウンロードした MP3 の曲を直接 iTunes ライブラリーにインポートできるソフトが付いている。それでもまだ十分でないというのなら、かなりの曲(全部ではない)は 89 セントで買えるのだ。 iTunes の 99 セントとも1ドル 29 セントとも違う安い値段で・・・

To make matters worse for Apple, Amazon has officially unleashed its music download service, which is currently in public beta right now. And after using it for the last hour and downloading a handful of the 2 million songs available, I can say that it’s just as simple to use as iTunes. Even better, it allows you to download software that will take the MP3 and import it directly into your iTunes library. And if that wasn’t enough, some (but not all) songs are just 89 cents, instead of the 99 cents or $1.29 we pay on iTunes.

     *     *     *

DRM フリーだ

しかし一番食指を動かされるのは、このサービスがオンラインで、曲が DRM フリーだということだろう。インターネットサーフィンするだけで、曲を試聴でき、ほんの数秒でダウンロードできる。iTunes と同じようにシンプルでやさしい。しかし iTunes とは違って、欲しいときに買った曲になんでも好きなことができるのだ。

But perhaps one of the most compelling reasons to use this service is that it’s online and the songs are DRM-free. By simply surfing your way over to the site, you can peruse the selection of songs and download it in a matter of seconds. Much like iTunes, it’s simple and easy. But unlike iTunes, you can do what you want with the songs you buy, when you want.

実際に使ってみて、このサービスはアップルを凌駕するだろう[?]といい切れる。iTunes ライブラリーに曲が追加できる点だけでも私にとっては十分だが、信じてもらえるかどうかなんと iTunes ではみつからない曲が相当数アマゾンで見つかるのだ。

After using it, I can say with all honesty, that I believe this service could give Apple a run for its money. Just the ability to add songs to iTunes is enough for me to use it and believe it or not, some songs that you can’t find on iTunes can be found on the Amazon service.

     *     *     *

曲を所有できる

iTunes は非常に困ったことになっている。iTunes を動かすのに3台のマックと1台のウインドウズマシンを持っている私としては、iTunes に何ができ、何ができないかは十分熟知している。確かにアマゾンではテレビ番組の「24」はダウンロード出来ないが、その代わり曲を所有することができる。異なるプレーヤであらゆる種類の曲を聴く私のような人間にとって、これはとても重要なことなのだ。

iTunes is in deep trouble. As a person who owns three Macs and a Windows box that runs iTunes, I’m keenly aware of what the service offers and doesn’t offer. And while the Amazon service won’t let me download 24, it will let me own my music, and for a person who listens to all kinds of music on a number of different devices, that’s extremely important.

     *     *     *

値段も安い

このアマゾンのサービスについてもっとも皮肉に感じるのは、100 万曲もの DRM フリーの曲が iTunes の DRM 付きの曲より10セントも安く、さらには iTunes の DRM フリーの曲より40セントも安いことだ。音楽業界が Steve Jobs やアップルを嫌うのは我々の想像以上らしいと思うのは私だけだろうか。アマゾンはいったいどうしてこんな有利な取引ができたのか。そして Steve はどうして出来なかったのか。

One of the most ironic aspects of this Amazon release is that almost 1 million DRM-free songs are 10 cents cheaper than a song with DRM from iTunes and 40 cents cheaper than a DRM-free song from iTunes. Is it just me or does the music industry dislike Steve Jobs and Apple more than we thought? Why was Amazon able to get that kind of deal, but Steve couldn’t?

     *     *     *

黄金の日々は去ったか

ほんの二三か月でおとぎ話が悪夢に変わることもある。アップルの未来への切符である iPhone はみんなに嫌われる存在になる恐れがある。iPod の成功にとって要(かなめ)となる iTunes は、銀行にしこたまカネを持ち、十分なアクセス数を抱える強力な競争相手が、アップルを出し抜こうとするのと対決することとなる。

In just a few short months, a fairy tale could quickly become a nightmare. The iPhone–Apple’s ticket to the future–is in danger of being hated, and iTunes–the key to the iPod fortune–is facing a stiff competitor with enough traffic and capital in the bank to give it a run for its money.

アップルの黄金の日々が去り、暗黒の日々が始まるということだろうか。私には分からない。だが、時が経てば間違いなくはっきりすることだ。

Could it be that the golden years of Apple are behind us and the dark days are coming on strong? I don’t know, but time will certainly tell.

     *     *     *

なんとも強烈な記事だ。いくらブログだといっても、CNET に載ったのだから驚きだ。

アップルが絶好調のはずのこの時期にこんな話が出てくるところが気に懸かる。

Technorati Tags: , , , ,

コメント / トラックバック7件 to “あっちもこっちも・・・”

  1. J Says:

    契約を無視してハックしようとしていたiPhoneが再ロックされてしまうからといって、ヒステリックになっているんでしょうかねぇ・・。思い通りにならないから八つ当たりするような・・・。

    iTunes store を利用はしていますが、ライブラリーの曲の多くは自分で所有、もしくはレンタルしてきたCDから取り込んだものなので、amazonとiTunes store を値段で比較してiTune storeを非難する内容には、今ひとつ共感できません。(個人的にはiTunesとiPodが使いやすいから使っているわけで・・。)そりゃ安くでいろんな曲がダウンロードできるのはいいことでしょうけれど、音楽業界はそれでいいのでしょうか?しかもDRMフリーで、この安さ。

    人間の欲望は果てしないものだなぁ、と感じさせる記事でした。

  2. silvervine の定点観測所 Says:

    AppleInsider: ロック解除された iPhone を意図的に操作不能にする訳ではないとする Apple

    Apple says not intentionally disabling unlocked iPhones By Slash Lane Published: Tuesday, September 25, 2007 10:00 AM EST Apple は月曜日、ハンドセットに永久的なダメージを与える可能性があるため、また同問題に対す…

  3. macinfo » Blog Archive » 誰か教えてほしいですw Says:

    […] https://maclalala.wordpress.com/2007/09/26/236/ http://iphonefan.seesaa.net/article/57234788.html http://blogs.cnet.com/8301-13506_1-9784203-17.html […]

  4. iphone » あっちもこっちも・・・ Says:

    […] Macasaurus wrote an interesting post today onHere’s a quick excerpt … and couldn’t care less if you owe AT&T money if unlocked iPhones are allowed…. … e done when you release iPhone 2. 0–if there even will be one after this possible debacle…. … future software update will render an unlocked iPhone useless…. … rick” the iPhone, the company should be ready for an extremely hostile user base and ramifications that will affect every device it produces…. […]

  5. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    iTunes7.4.3登場、iPodtouchの致命的不具合がようやく解消可能に

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「噂の「Newton2.0」は何なのか考えてみた^^;」と「iTunes7.4.3登場、iPodtouchの致命的不具合がようやく解消可能に」他をご案内いたします。○ア…

  6. Hawk Says:

    ・他人の記事のコピペで自己主張した気になってる。
    ・契約したこととEUAに同意したことを忘れてる。
    ことを脳内変換で曲解し、正当化してることに同情を禁じ得ない。

    自分で考えた文章で自己主張しようね。

  7. Unbricker Says:

    米国議会図書館の著作権局は昨年、「携帯電話のロック解除は米デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の下では著作権侵害に当たらない」とする見解を示している。

    > 思い通りにならないから八つ当たりするような・・・。
    二度と使えない状態にするようなアップデートをすることが問題

    でも、もうそれも解決の方向
    http://gizmodo.com/gadgets/iphone/unbricked-iphones-now-fully-working-calls-included-updated-works-with-both-paid-software-unlock-and-turbosim-305253.php

    > 自分で考えた文章で自己主張しようね。
    自分のブログで自己主張しようね。

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。