ホットケーキのように売れる

Iphoneleclerc

iPhone at E.Leclerc

アングラ・マーケットの話題を二つ・・・

まず最初はフランス。

MacBidouille [HardMac]: “SIM Unlocked iPhone Available in Shops in France!” by Lionel: 12 October 2007

     *     *     *

フランスのウェブサイト PC INpact の読者が、フランスの一流スーパーマーケット E.Leclerc で SIM カードのロックを解除した  iPhone を売っている写真を載せている。

A reader from the French PC website PC INpact could take a photo of a SIM unlocked iPhone on sale in one the leading French supermarket corporation (E.Leclerc).

SIM をアンロックした iPhone には、999 ユーロ[1416 ドル]の値札がついている。闇マーケットを通じれば、アメリカのアップルストアから約 300 ユーロ[425 ドル]で iPhone が買えることを考えれば、このフランスのスーパーマーケットの値段はボッタクリだ。

The price for this SIM unlocked iPhone is set to 999€! Knowing that via the grey market, one can purchase an iPhone from US Apple Store for around 300€, making the margin for this French supermarket quite substantial…

アップルと Orange の最終合意が明らかにされるのも近々だと思われるので、闇マーケットの品に手を出したひとはひどい目に遭う可能性がある。これらの iPhone には保証もついていないだろうから尚更だ。

It is about time that Apple and Orange release their final agreement and subscription offer, as customers could be fouled by those offers from the grey market, especially considering that those iPhone units will most likely not be covered by warranty.

     *     *     *

PC INpact の記事は、アンロックされているかどうかについては次のように微妙な表現になっている。

広告の文句が「libre réseau」(free network)となっていることから、アップルの多機能電話は「SIM がロック解除され」、したがってすべてのキャリアの GSM ネットワークと互換性があるといっているように見える。[注:GSM = Global System for Mobile Communications、ヨーロッパやアジアで利用されている携帯電話の事実上の世界標準。]

L’annonce du magasin mentionne bien « libre réseau », ce qui semble bien vouloir dire que le téléphone multifonction d’Apple est « désimlocké », et donc compatible avec les réseaux GSM de tous les opérateurs du marché.

     *     *     *

さて、もうひとつはインドのムンバイ(ボンベイ)の話だ。

DNA: “iPhone turns grey in Mumbai” by Dean Williams: 07 October 2007

     *     *     *

ムンバイっ子(ボンベイっ子)は、2008 年にならないとこの現代技術の粋[iPhone]の恩恵には与れないと数か月前まではいわれていたものだ。

… Until a few months ago, Mumbaikars were told they would have to wait till 2008 before they could get their mitts on this marvel of modern technology.

そうだったかもしれないけれど、それは闇マーケットのことを勘定に入れていなかった。iPhone は伝説のホットケーキのようにムンバイの街で飛ぶように売れているのだ。

The powers that be, however, did not count on the grey market: iPhones are selling like proverbial hotcakes in the city.

     *     *     *

Heera Panna

Heera Panna

Tardeo の Heera Panna ショッピングセンターまでちょっと出掛けてごらん。ほとんどの電気店には iPhone がぶら下がっている。8GB モデルで 28,000 ルピー[712 ドル]から 29,500 ルピー[750 ドル]といったところ。「4GB モデル(24,000 ルピー[610 ドル])は扱わないんだ。みんな 8GB モデルを欲しがるし、値段は 4,000 ルピーしか違わないからだ」とひとりの店員はいった。

… A trip to Heera Panna in Tardeo saw iPhones peering out of the windows of almost every electronics shop. The prices ranged from Rs29,500 to Rs28,000 for the 8GB model. “We don’t usually stock the 4GB model [which retails for about Rs24,000] as everybody wants to buy the 8GB model, the difference is only Rs4,000,” said one shopkeeper.

他の店では三日前に注文したストック(8GB モデルが10台と 4GB が4台)は売り切れで、次の出荷待ちだという。売れた電話の数は確実に増えているらしい。話を聞いたどの店員も、過去二週間で iPhone を50台以上売ったといっている。話を聞いた店の数(6店)を掛けるとこの二週間で 300 台以上の iPhone が売れたことになる。しかも、たったひとつの商店街での話なのだ。

Another stated that the stock he ordered three days ago (10 8GBs and four 4GBs) had sold out and he was awaiting the next shipment. The volume of phones being sold is rising steadily. Every shopkeeper we spoke to claimed to have sold more than 50 iPhones in the last two weeks. If we add up the number of shops we spoke to — six — that would make more than 300 iPhones sold in a fortnight and that’s just from one mall.

     *     *     *

何やらすごい売れ行きらしい。

この記事には、店員たちが iPhone をほかの Symbian OS を使ったスマートフォンと同列に考えて売っていたというオチまでついている。

     *     *     *

フランスにしろ、インドにしろ、これらの話の背景には、SIM カードのロックさえ外せばどのキャリアでも使えるのが携帯電話だという「常識」(?)があるような気がする。

かつて、あるコンサルタント会社のひとと一緒にアジアの数か国を回ったとき、いく先々で SIM カードを買い入れ、それを差し替えて携帯電話を使っていたのを思い出す。

国毎にキャリアをひとつに絞るというアップルのマーケティング戦術は、どこの国でもロック・アンロック騒動を引き起こすことになりそうだ。

     *     *     *

追記:純正アンロック iPhone が登場する可能性?(10月17日)

Unlocked Iphone France

なんだか雲行きがおかしくなってきた。

フランスで SIM ロックを解除した iPhone が売られることになりそうだという。

Orange を独占キャリアとする代償として、ユーザー保護の観点から、ロックをかけた iPhone だけでなくロックフリーの端末も売らなければならないという規制があるらしい。

ハッカーがアンロックしたものではなく、アップル純正のアンロック iPhone が登場する可能性があるということだ。

携帯電話の世界はなんでもありということか・・・

Engadget: “Orange to sell unlocked iPhones in France” by Thomas Ricker: 17 October 2007

Engadget Japanese:”アップル、フランスで純正SIMロックフリー iPhoneを販売“:17 October 2007

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック1件 to “ホットケーキのように売れる”

  1. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    ホットケーキのように売れる(iPhone)

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「TidBITS日本語版最新号」と「アル・ゴア氏のノーベル賞受賞–アップルも偽ジョブズも祝福」と「ホットケーキのように売れる」他をご案内…

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。