いつもと勝手がちがう・・・

Leopard-3

今度の Leopard 出荷はいつもと勝手が違う。

いつもなら、限られたプレス関係者がイベントに招待されて、Jobs のプレゼンテーションを拝聴し、その後一斉に書き立てるというコースをたどるのだが、今回はそういうことは一切なしだ。

スペシャルイベントはなしでも、iPhone のときみたいに社内出陣式があるのではないかと期待したが、それすらもなかった。

だいたい Leopard の10月出荷は半年前から決まっていたし、発売開始の時間すら事前に10月26日金曜日の午後6時と発表されていた。300 超といわれるその機能についてもアップルサイトにさっさと公表され、ご丁寧にガイドツアービデオまでついている。

アップル製品に関することならすべてをニュースにし、イベントにしてしまうアップルとしては珍しいことだ。

すべてがスケジュールにしたがい、粛々と進められたというところか・・・

考えてみれば、これが普通のやり方、正攻法のマーケティングだろう。

     *     *     *

でもこうなると、文筆をこととする記者諸公は困ってしまう。マック商業紙・誌はともかく、一般紙にいたってはこれじゃ困る。

アップルお気に入りと目されるライターは特にそうだろう。

アップルが社運を賭け、厳重な箝口令を敷いた iPhone のときですら、事前に iPhone の実機を貸与された例の4人になると尚更そうに違いない。

10月26日の発売開始前に、なんとか記事にできたのはなによりだった。

以下、4人組の書きぶりをざっと見てみよう。

     *     *     *

Walt Mossberg の場合

Mossberg-4

AllThingsD: “Leopard: Faster, Easier Than Vista” by Walt Mossberg: 25 October 2007 [with Walt’s Featured Video]

WSJ.com: “Leopard: Faster, Easier Than Vista” by Walt Mossberg: 25 October 2007

     *     *     *

revolutionary でなく evolutionary

このところ Leopard をテストしてみているが、Leopard は革命的(revolutionary)というより、発展的(evolutionary)なリリースだ。アップルが得意とする品質の優位性はウインドウズに比べてあると思う。新たに追加された使いやすい機能によって、Leopard は Vista より優れており、スピードも速いというのが私の意見だ。

… I’ve been testing Leopard, and while it is an evolutionary, not a revolutionary, release, I believe it builds on Apple’s quality advantage over Windows. In my view, Leopard is better and faster than Vista, with a set of new features that make Macs even easier to use.

     *     *     *

画期的新技術はひとつもない

アップルは 300 超の新機能があるというが、驚異的ないしは画期的新技術と考えられるものはひとつもない。Leopard の新機能のいくつかはユニークだが、バックアップやファイルのクイックビューなど、その多くはウインドウズでもマックでもこれまで利用できたものだった。例えばサードーパーティ製ソフトだったり、あるいは OS 内部に潜んでいるギークだけにしか分からない難しいやり方だったり・・・。Leopard によって、それが見つけやすくなり、使いやすくなっている。

While Apple claims the new system includes more than 300 new features, there is nothing on the list that could be considered startling or a major breakthrough. Some of Leopard’s features are unique, but many others — such as backing up data and quickly viewing files — have been available on both Windows and the Mac via third-party programs or hard-to-find geeky methods buried in the operating systems. Leopard has made them easy to find and use.

     *     *     *

最初のバックアップは時間がかかる

私が試したところ、[タイムマシンによる]最初のバックアップは一晩中かかった。しかしその後は、一時間毎にシステムがアップデートしてくれ、そのためにスピードが落ちたとも思えなかった。

… The initial backup, in my tests, took all night, but after that, the system updates the backups hourly and I didn’t notice any slowdown during the process.

     *     *     *

David Pogue の場合

Pogue-4

さて、ニューヨークタイムズの才人 David Pogue はつぎのような感じだ。

いつもと違ってお得意のビデオは[今のところ]添えられていない。

New York Times: “Apple Offers New Goodies in Leopard System” by David Pogue: 25 October 2007

     *     *     *

外付けドライブ

タイムマシンは、外付けのハードドライブ(あるいは Leopard を搭載したマック)に、なんでもかんでもバックアップする。プログラム、セッティング、ファイル、写真、OS そのものですら・・・。外付けドライブを要するのは欠点だが、まあこれは必要悪だろう。なにせハードドライブは安くなった。250 ギガの内蔵ドライブでも 75 ドルで買えるのだから・・・

Time Machine keeps multiple backups of everything — programs, settings, files, photos, even the operating system itself — on a second hard drive (or another Leopard Mac on the network). The need for a second drive is a drag, but it’s a necessary evil. Besides, hard drives are cheap; you can buy an internal 250-gigabyte one for $75.

     *     *     *

史上最短のセットアップ

外付けドライブを接続してやると、Time Machine に使うのかと Leopard が聞いてくる。OK ボタンをクリックすればそれで終わりだ。ワンクリックだけ。これはバックアップシステムの歴史でも最短のセットアップだろう。

When you connect the second drive, Leopard asks if you want to use it for Time Machine. If you click O.K., that’s it. One click — that’s got to be the shortest setup of any backup system in history.

     *     *     *

透けすけメニューは失敗

Leopard の最大の失敗は、透けすけのメニューだ。メニューのコマンド(保存、ページプレビューなど)が背景のテキストと重なるととても読みづらい。アップルのエレガントなグラフィックスは、大方の場合マックを使うのが楽しくなるのでいい。しかしこの場合、得られるものは何もなく、失われるものが大きい。

The most serious misstep in Leopard is its new see-through menus. When the menu commands — Save As, Page Preview, whatever — are superimposed on the text of whatever document is behind them, they’re much harder to read. Often, Apple’s snazzy graphics are justifiable because they make the Mac more fun to use. In this case, though, nothing is gained, and much is lost.

     *     *     *

ウインドウズ・スイッチャーの驚き

一方、Leopard はこれまでの Mac OS X のいい点をすべて引き継いでいる。ウインドウズから移行してきたひとが驚くのは、Mac OS X の場合、シリアルナンバーも「アクチベーション」も要らず、コピー防止すらないことだ。他社のフリーソフトお試し版でデスクトップをゴチャゴチャにすることもない。目障りなバルーンもなければ宣伝文句もない。

On the other hand, Leopard maintains all the goodies of previous Mac OS X versions. To the amazement of many Windows refugees, Mac OS X requires no serial number and no “activation”; it’s not copy-protected. It doesn’t clutter the desktop with crippled bits of free-trial software from other companies. There are no nagging balloons or come-ons.

     *     *     *

Steven Levy の場合

Levy

傑作は、ニューズウィークの Steven Levy だ。

いつもなら文章で勝負する Levy が、なんとビデオにお出ましなのだ。御大も不慣れな(?)ビデオで頑張っている。

Newsweek Video: “User Notes: Mac OS X ‘Leopard’” by Steven Levy: 24 October 2007

     *     *     *

Edward C. Baig の場合

Baig

最後は新顔の USA TODAYの Edward C. Baig。ビデオも添えられている。

USATODAY.com: “Leopard, Apple’s new Mac operating system, hits all the right spots” by Edward C. Baig: 25 October 2007 [with Talking Tech Video]

     *     *     *

実にカッコいいネコ類だ

あれやこれやの機能で、新旧マックファンみな満足するだろう。Leopard は実にカッコいいネコ類だ。

These and other features should satisfy new and old Mac fans. Leopard is one cool cat.

     *     *     *

バックアップには一晩中かかる

ぎっしり詰まった iMac をバックアップするのに何時間もかかった。一度は一時中断すらあった。一晩かかった作業の間、「バックアップを完了できません」というエラーメッセージも出た。

It took many hours, and at least one hiccup, to back up a packed iMac. I received an “unable to complete backup” error message before I was successfully able to complete the job overnight.

     *     *     *

こうして見ると、練達のライターでも記事にするのに苦労していることが分かる。

一般紙で発売開始のニュースを再度採り上げることはないだろうから、一回限りの記事で読ませなければならないとなると大記者でも苦労する。プロはプロなりに大変ということだ。

Mossberg や Levy クラスの記者となると、本当は Steve Jobs とのインタビュー記事が欲しかったところだろう。

その意味で、ニューヨークタイムズの John Markoff のインタビュー記事は冴えていた。

お気に入り記者たちがインタビューをものに出来なかった点、アップルと彼らの間に少し溝が出来たように感じるのは筆者の僻目か・・・

     *     *     *

で、個人的にはどうだったか・・・

OS のアップグレードは、いつもなら一周遅れでついて行くのがこれまでだった。

Jobs のプレゼンテーションを見て、記者諸公のニュースを追っかけて、マック系サイトをつぶさに見て、そうしてバグフィックスをした 1.0 のつぎのバージョンが出たところでやっとインストールしてみる・・・

でも、今度はいつもと感じが違う。

バージョン 1.0 ながら、いつもと違ってとても安定しているように見える。

どうしても欲しくなってしまう。

一刻も早く欲しい・・・

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック6件 to “いつもと勝手がちがう・・・”

  1. stratos Says:

    ふふふ、Leopardいいですよ。
    しっかりバックアップさえ取れば怖くない!ような気がします(笑)
    シローさんのLeopardレビュー待ってますよ。

  2. TORIO Says:

    透けすけメニューは良いと思います。私はデスクトップ画面をピクチャー5秒変えを使っていますが、5秒毎にいろいろ模様が変化して面白い。メニュー文字ははっきり見えます。これはユーザーの遊び心をくすぐります。
    あと、Office2004も起動が劇的に早くなりました。やはりロゼッタが邪魔していたのですね。

  3. ryo Says:

    僕も待とうと思いながらついインストールしてしましました。
    AuroraというiTunesをタイマー起動するフリーソフトを使っているのですが
    Leopard向けの更新が発売翌日に自動で出てきて驚きました。
    今まで以上にデベロッパの準備は出来ているように思えます。
    ブラザーのプリンタドライバも早速出ていました。

  4. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    全解説MacOSXLeopard-進化したAppleの新OSを探る

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「iPhone,ディズニーランド,スタバの共通点は?」と「いつもと勝手がちがう・・・」と「全解説MacOSXLeopard-進化したAppleの新OSを探る」他を…

  5. TORIO Says:

    iMac G5でもOffice2004は起動早くなっています。Leopardが予想以上に進化していると感じています。

  6. Top Posts « WordPress.com Says:

    […] いつもと勝手がちがう・・&#1… [image] […]

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。