Leopard が早くも BitTorrent に

Leopard Day-2

Ars Technica が、Leopard 発売初日の様子を伝えている。

早速 Leopard が BitTorrent に登場しているらしい。

Ars Technica: “Hottest act in town, and on BitTorrent: Mac OS X Leopard” by Ken Fisher : 27 October 2007

     *     *     *

まず最初にチェックしてみたのは BitTorrent だった。誰も驚かないだろうが、「海賊コピー」の欲しいひとなら誰でも Leopard が入手可能だった。何百というひとがアップロードし、そして何千というひとがダウンロードをしに押し寄せている。どうやら発売24時間前の木曜日の朝には、ゴールドマスターのコピーが BitTorrent にアップされたらしい。そこで今朝 IRC[Internet Relay Chat:IRC 専用サーバを介するチャット]の世界で少し質問して調べてみた。あなたはダーティな海賊コピー作り(dirty pirate)か、それとも違法コピーはするがそれ以外はクリーンなマックファン(clean-but-otherwise still-piratical Mac fan)なのか、と。冗談まじりだったけれど本当に尋ねたかったのは、129 ドルの OS アップグレード版をどうしてこんなにたくさんのひとが違法にコピーするのだろうということだった。みんなスティーブ閣下に忠実だったのではないのか?

BitTorrent was the first thing we checked, and to no one’s surprise, Leopard is readily available to anyone who wants to “pirate” it. We found torrents with hundreds of seeders and thousands of leechers. It appears that the gold master copy made its way on to BitTorrent by Thursday morning, in fact, more than 24 hours before launch. We did a little trolling around the world of IRC this morning to ask the question: are you a dirty pirate, or a clean-but-otherwise still-piratical Mac fan? I jest, but the gist of our question was: why are so many people pirating a $129 OS upgrade? Surely all are loyal to The Steve?

その答は、ピント外れ(「マックなんて持ってないけれど、交際相手がほしいんだよ。」)から差し迫ったもの(Barc というヤツが、学校が始まる前にこの週末の間に、両親の iMac をアップグレードしなければならないので Leopard の海賊版を作った。少なくとも彼には最優先でしなければならないことがあった。)までいろんなものが混じっていた。非常に驚いたことに、我々が尋ねてみたひとの 80%(全部で 30 人に聞いた)は、BitTorrent から違法にダウンロードしたけれど、1)既に発注済(まだ未着)か、あるいは、2)購入予定というものだった。言い換えれば、BitTorrent のダウンロードは激しいが、これまでもよくあったように、カネも払わずに Leopard をダウンロードするひとが多いということを示しているわけではないのだ。

The answers ran the gamut from the pointless (“I don’t even have a Mac, but I want the ISO”) to the more pressing (one man, Barc, told us he pirated Leopard so he could upgrade his parent’s iMac before heading back to school in time for the weekend—good to see he has his priorities straight). What was astounding: a full 80 percent of those we talked to (in all, about 30 people) said that despite grabbing Leopard off BitTorrent, they a) had already ordered a copy that wasn’t in yet, or b) were planning on buying one regardless. In other words, BitTorrent activity was high, but as we have seen so often, it’s not indicative of how many people are taking Leopard without paying for it.

あるユーザーがいっていた。「あんた、BitTorrent の方が FedEx より早いんだよ。」

As one user said, “BitTorrent delivers faster than FedEx, dude.”

     *     *     *

このほか、アップルストアの賑わいをサンフランシスコとシカゴから報告している。

その中に気になるキャプションのついた写真がある。冒頭に掲げたものだ。そのキャプションは・・・

「ガラスの階段が崩れ落ちる数秒前に撮られたもの」

Taken seconds before the glass stairs collapsed

スワ大事故かと思ってよく読んでみたが、記事のなかにはそれらしきことは書いてない。

よく分からないし間違いかもしれないが、気に懸かるキャプションなので紹介だけしておく。

Ars Technica の記事の締めくくりは次のとおり・・・

     *     *     *

おおむねアップグレードはうまくいったという話がほとんどだ。しかし The Register によればアップルサポートフォーラムには「死のブルースクリーン」問題に遭遇したユーザーのスレッドがあるそうだ。一部のユーザーは、再起動してもブルースクリーンのままで、いつまでたってもユーザーモードにはいらなかった。サードパーティの APE(Application Enhancer)というツールがどうやら犯人らしい。APE を使っているひとは気をつけた方がいい。

We’ve heard mostly success stories on the upgrade, but The Register is pointing to an Apple Support forum thread that shows several users having supposed “blue screen of death” problems. Some users are finding that upon reboot, their machines aren’t fully booting into user mode, hanging at a blue screen indefinitely. A third-party tool called APE (Application Enhancer) appears to be the culprit, and we advise APE users to proceed with caution.

Technorati Tags: , , ,

コメント / トラックバック4件 to “Leopard が早くも BitTorrent に”

  1. Says:

    Leopard はまだですか?
    さて、ISO を Leopard で格段に進化した辞書を使って検索してみました。すると「英和辞書」で、

    ⦅英国用法⦆Imperial Service Order;in search of (交際相手)を求む;International Organization for Standardization 国際標準化機構;イソ感度(同機構で定められたフィルムの露光指数).

    と出てきました。文脈から言うと「交際相手求む」ですかね。
    というわけで、ぜひ Leopard を!(笑)

  2. shiro Says:

    > む さん さっそく ありがとうございました

    やっとさっき Leopard にアップグレードしたところで 辞書まではまだ手がまわっていませんでした

    確かに なかなか強力ですね

    これまで 英辞郎が頼りでしたが これからは こちらのお世話にもなりそうです

  3. うし Says:

    いつもホットな話題を分かりやすく解説されていて、大変参考にさせていただいています。

    ところで件のISOですが、後者の意味(国際標準化機構)に関連する意味だと思います。
    CDやDVDのディスクイメージの形式にISOで標準化されたものがあり、その形式のディスクイメージファイルの拡張子を.isoとし、そのファイルをISOファイルと呼ぶことがあります。

    この文脈では、”単にディスクイメージが欲しいだけさ” とでもいったところでしょうか。
    参考になれば幸いです。

  4. shiro Says:

    > うし さん
    コメント ありがとうございました
    たしかに そのようにも読めそうですね

    ただ 「ピント外れ」とあることから ここでは無関係で おもしろそうな方を採らせていただきました

    なお今後とも お気づきの点がありましたら ご指摘くださるようお願いいたします

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。