日本のユーザーは恵まれている

Best Of 2007

・・・と Ars Technica が書いている。

だって、 iTunes で 100 曲無料で貰えるのだから、と。

Ars Technica: “Apple shows Japan love again with 100 free iTunes giveaway” by Jacqui Cheng: 13 December 2007

     *     *     *

日本限定のプロモーション

どうやらアップルは、ほかのどの国よりも日本の顧客を愛しているのではないかという気がしてきた。まず、福袋プロモーションをまたやっている。そして今度は、オンラインストアで幸運を射止めたひと10人に iTunes の 100 曲を無料で提供するというのだから・・・。MacNN が昨日報じたところによれば、これはアップルの「iTunes ベストオブ 2007100 曲プレゼントキャンペーン」の一環で、日本限定だという。ブーブー!

Luckybag

Somehow, I get the feeling that Apple loves its Japanese customers more than it loves the rest of us. First, it reintroduced the Fukubukuro (Lucky Bag) promotion, and now it’s giving away 100 free iTunes Songs to 10 lucky winners through the Japanese online store. MacNN pointed out the promotion to us yesterday—the giveaway is part of Apple’s “iTunes Best of 2007,” which is apparently only being “celebrated” in Japan. Boo.

     *     *     *

100 曲プレゼントキャンペーン

今日から来年1月8日までの間に、アップルサイトで登録した応募者には勝つチャンスがある。1月9日に選ばれた10人の当選者は、無料で 100 曲貰えることになる。当たる確率はあまり大きくないが、ないよりはましだろう。アメリカだったら、iTunes に払うカネを 100 ドル分倹約しようと、この催しに応じる iTunes ファンは相当いるんじゃないか。

Users can register on Apple’s site from now until January 8, 2008 for a chance to win. On January 9, 10 winners will be selected to get 100 free songs apiece. Okay, so the odds aren’t exactly great, but it’s better than nothing, right? I know quite a few US iTunes fans who would love to enter in something like this in an effort to save $100 on future purchases.

     *     *     *

福袋やプレゼントなんて日本の商習慣に過ぎないと思っていたら、外国人には羨ましく見えるらしい。

日本に注目しているひとが Ars Technica にいたと分って興味深かった。

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック1件 to “日本のユーザーは恵まれている”

  1. TORIO Says:

    100曲プレゼント、私もこの記事を読んで応募しました。

    たしかに日本はいいです。西洋のイベントに乗っかりクリスマスプレゼントもあるし、お年玉もあるし。バレンタインもあるし和洋両面のキャンペーン合わせるといろいろありすぎる。 もっとも渡す方は大変だ。

    福袋は買いませんが年末ジャンボに期待してます。

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。