これがウワサのポータブルデバイス?

Apple Umpc

投資家によく読まれている Seeking Alpha が、アップルのポータブルデバイスについて興味深い記事を載せている。

UMPC の話だが、これまであまり話題に上らなかった新顔が登場しているのだ。

Seeking Alpha: “Details of Apple’s Mysterious New Portable Device” by David Sieger: 26 December 2007

     *     *     *

アップル製 UMPC

この半年の間、アップルの新しいポータブルデバイスについて、いろいろ異なるソースから情報を集めてきた。一つひとつの情報をパズルのようにつなぎ合わせて全体像を描こうとしているが、アップルの新製品はインテルの UMPC[Ultra Mobile PC]イニシアチブに対抗してアップルが出したものと考えるのが一番当たっているように思う。UMPC はポータブルコンピュータのプラットフォームで、マイクロソフトのウインドウズ OS と組み合わせてみたけれどうまくいかなかったものだ。

I have been working on gathering more information about a new Apple portable device from several different sources during the past 6 months. I have pieced together the puzzle which portrays a picture of what can be perhaps best described as Apple’s rival product to the Intel Ultra Mobile PC [UMPC] initiative which has unsuccessfully tried to marry Microsoft’s Windows OS to a highly portable computing platform.

     *     *     *

横置き、二つボタン

最大の根拠は、信頼すべきソースから4か月ほど前に入手した情報だ。不思議なタッチスクリーンデバイスを見たという。iPhone より大きく、両端には大きい押しボタンがはっきりと見えたという。その時点では大きさが分からなかったので、新世代の iPhone/iPod touch か、あるいはウワサの Apple Tablet ではないかと考えた。しかしながら後になってこのデバイスは、水平方向に置いて使うということだったので、それなら Sony PSP のように両端を掴んで使うということを意味する。ということは、かなりの大きさがある Apple Tablet ではないということだ。また、iPod touch でもないということになる。というのは、別の複数のソースから聞いていた話では、タッチスクリーンを使った iPod は将来ともそのスクリーンサイズが大きくなることはないといっていたからだ。

My strongest piece of evidence came from a trusted tipster about 4 months ago who described an image s(he) had seen of a mysterious touch screen device larger than the iPhone featuring one distinguishing button or depression on each side. At the time, unsure about the actual size of this new device, I reasoned that it could be a new generation of iPhone/iPod Touch or the much rumored Apple tablet. However, the device was later described to have been oriented horizontally on its long end, indicating that it was meant to be gripped with one hand on each side similar to a Sony PSP. This ruled out the Apple tablet which is, more than likely, a significantly larger device. It also ruled out iPod Touch since I have been previously tipped on the forward path of the iPod lineup by different sources, essentially confirming that touch screen iPods will not grow much in screen size.

     *     *     *

5.2 インチスクリーン

そしてひと月ほど前に、さらに別のソースから、アップルが 5.2 インチ 800 x 480 ピクセルのタッチスクリーンに並々ならぬ関心を示しているという情報を得た。これは、iPhone のスクリーンを供給しているドイツの Balda がデザインし、アジアの部品メーカー Wintek が製造しているものだ。この二つ目の根拠は、新しいデバイスの真の目的を明らかにしてくれる。 3.5 インチの iPhone と 7-10 インチのウワサのタブレットとの中間に位置するウルトラモバイルデバイス(ultra mobile device)だ。それに、前に書いたように、2008 年のフラッシュメモリーの供給についてアップルは突然関心を示し始めた。業界予想では、生産量の増加に伴い来年の需要は緩和されると見込んでいるにも拘らずだ。この点からも、アップルが何らかのデバイスを 2008 年発売に向けて開発中であり、そのためフラッシュメモリーが逼迫するだろうということが裏付けられる。

Then about a month ago, another source revealed that Apple has shown significant interest in a 5.2? 800 x 480 pixel touch screen design by Balda, a German company and the current iPhone screen supplier, and Wintek, an Asian component supplier. This second piece of evidence reveals the real purpose of this new device, an ultra mobile device occupying a position between the 3.5? iPhone and the much rumored 7-10 inch Apple tablet. There was also a previous article I wrote which highlighted Apple’s sudden concern for flash memory supplies in 2008, despite industry predictions for next year which emphasize greater production and softer demand. This further confirms that Apple is working on a new device due sometime in 2008 that will put strains on the flash memory supply chain.

     *     *     *

キーボードはなし

私に話してくれたソースは誰もキーボードを見ていない。アップルがこのデバイスで物理的 QWERTY キーボードを使っていないのは明らかだ。ユーザーインプットのインターフェイスとしては、特許を設定したマルチタッチスクリーンが唯一のものであることは疑いない。このことから、アップルはかの有名な Newton PDA の新世代を投入しようとしていると予測するひともいる。しかし、PDA マーケットが縮小しつつあることを考えれば、この想像は当たっていないと確信する。いくつかの PDA 機能が最終的にデバイスに取り込まれることはあるかもしれないが・・・

One thing not seen by any of my sources is a keyboard: it’s clear Apple will not be using a physical QWERT keyboard for this device, instead relying on its patented multi-touch screen as the sole interface for user input. This may be the reason why some have speculated that Apple may be on the verge of introducing a new generation of its famed Newton PDA. However, I firmly believe that the shrinking market for dedicated PDAs puts those speculations to rest, although various PDA functionalities may in fact be included in the final version of the device.

     *     *     *

まだ開発段階か・・・

ウルトラモバイルコンピュータ(Ultra Mobile Computer)になるかもしれないこの新しいデバイスを、アップルキャンパスの外部や周辺、あるいは通常新製品のテストに使われる場所においてすら目撃したひとはいない。ということは、この製品はまだハード、ソフトとも開発段階にあるということを意味する。秘密に包まれたアップルの研究所の外でも実際に目撃されるようになったら、その6~8か月後には、他の新製品発表の直後にタイミングを合わせて、製品発表となるかもしれない。

This new Apple device, which could be an Ultra Mobile Computer, has not been sighted out and about the Apple campus or even in the area normally designated for testing new Apple products, suggesting that it’s still in the software and hardware design period. Once it’s physically spotted outside Apple’s secretive labs, we may see an actual product release of 6-8 months, closely following other new Apple product introductions.

     *     *     *

想像図

冒頭の画像は、現在我々が知り得た情報に基づいて描いてみた想像図だ。

Above is a rendition of this new device based on what we know so far.

     *     *     *

Seeking Alpha が載せるほどだから情報ソースには自信があるのだろう。

はてさて・・・

     *     *     *

参考:

・Seeking Alpha: “Details of Apple’s Mysterious New Portable Device” by David Sieger: 26 December 2007

・Barron’s Online : “Apple Shares Cross $200; Let The Rumors Fly” by Tiernan Ray: 26 December 2007

・Computerworld: “Is THIS Apple’s ‘new Newton’?” by Mike Elgan: 26 December 2007

・ParisLemon: “Apple’s Multi-touch Mini Tablet/UMPC Details?“: 26 December 2007

・MacDailyNews: “Rumors grow about Apple’s mysterious Ultra Mobile Mac“: 26 December 2007

・Forbes: “Apple Cozies Up To Intel” by Rachel Rosmarin: 25 December 2007

・Macin’ Blog: “広がっていくUltra Mobile Macのウワサ“: 27 December 2007

Technorati Tags: , , ,

コメント / トラックバック2件 to “これがウワサのポータブルデバイス?”

  1. TORIO Says:

    5.2インチは小さ過ぎますね。せめて12インチです。中途半端なものを作らず、もっとデッカイものを出す必要がありますよね。
    私のニーズはそういうことです。

  2. Macとえいちやin楽天広場 Says:

    「サンタ」になった新型MacBookをチェックする

     こん○○は!!ホイヤーです。本日の更新は 「海外ラウンドアップ2007:アップルが踏み出した新たな一歩–「iPhone」登場」と「“サンタ”になった新型MacBookをチェックする」他をご案内…

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。