くじけずに頑張れ!

Aapl Comparison

5社の業績比較チャート

マックワールドでも、四半期決算報告でも、アップルに対するウォール街の厳しい仕打ちが続いている。

たまりかねた Steve Jobs が従業員向けの社内メールを出したという。

AppleInsider: “Steve Jobs to Apple investors: ‘hang in there’” by Kasper Jade: 28 January 2008

     *     *     *

なんとひどい数日間だったことか

先週私信の形で Steve Jobs は、アップルの株が景気の先行き不安の中で打撃を受けたことを認めた。しかし、アップルに忠実な投資家は、長期的には必ず報われると信じていると述べた。

In a private communication last week, Apple chief executive Steve Jobs acknowledged the beating his company’s shares have taken during this time of economic uncertainty, but remained confident that investors would again see rewards for their loyalty in the long run.

「あーあ、なんとひどい数日間だったことか・・・。我々にはどうすることもできないいろんな原因のせいで、我が社の株はひどい打撃を受けた」と Jobs は、AppleInsider が入手した従業員宛のEメールで述べている。

“Wow… what a remarkable last few days,” he wrote in an email to employees, a copy of which was obtained by AppleInsider. “Our stock is being buffeted around by factors a lot larger than ourselves.”

     *     *     *

ファンダメンタルズを信じる

アップルの共同設立者は、損を蒙ったかもしれない多くの投資家に対し遺憾の意を表するとともに、過去2年間のアップルの業績を精査して事態を大局的に見るようにと励ましている。

The Apple co-founder expressed sadness for many of the company’s investors who may have seen their investments fall under water, but encouraged those with positions to put the matter into perspective by examining the performance of Apple shares over the past 24 months.

業績比較チャートを添付して Jobs はつぎのようにいう。「見てのとおり我々の業績は、グーグルを含む一流企業より優れている。アップルのファンダメンタルズを私は信じている。すばらしい従業員、明確で焦点を絞った戦略、準備中の新製品、200 を超える小売りチェーン、180 億ドルの現金保有高、無借金、などなど・・・。これらのファンダメンタルズは、今後数か月、数か年にわたって我々の役に立ってくれるはずだ。」

“As you can see, we have outperformed many other blue-chip tech companies, including Google,” he wrote, tacking on a stock performance comparison chart for illustration. “I continue to believe that our fundamentals – our remarkable people, our clear and focused strategy, our new product pipeline, our 200+ retail stores, our $18 billion of cash in the bank with no debt, etc., will serve us well in the coming months and years.”

     *     *     *

3億ドルを超える損害

Jobs は 554 万株を保有し、Fidelity Investments を除くと最大の筆頭個人株主だが、ウォール街が売りを浴びせたことにより大きな被害を被り、保有株だけでも3億 7750 万ドルの被害を被ったと推定される。

Jobs, whose 5.54 million shares make him the single largest shareholder in Apple behind Fidelity Investments, was among the hardest hit by Wall Street’s recent sell-off, with losses in company shares alone totaling an estimated $377.5 million on paper.

     *     *     *

必ずや報われる

Jobs は、従業員に対する文面を次のようなことばで結んでいる。Jobs としては楽観的に考えていること、アップルに対し忠実な投資家たちは必ずや勝利を収めるものと確信していると・・・。

In closing out his remarks to employees, Jobs remained upbeat, reiterating confidence that those who remain loyal to their positions in Apple will inevitably come out on top.

「我々と共にある投資家は、マーケットに対する信頼がいずれ回復したとき、必ずや報われるだろう。くじけずに頑張ってほしい。」

“I believe that investors who stay with us will be rewarded as the market’s confidence is restored over time,” he wrote. “Hang in there.”

     *     *     *

今回のメッセージは、社内のEメールという内向きのものだ。(このメールが実際に発信されたことを Ars Technica も確認している。)

添付された各社の業績比較チャートが大変興味深い。

アップル、グーグル、マイクロソフト、HP、デルの5社を比較したものだが、アップルがトップに来るように配慮されている。

2年前で一斉にスタートを切るようにして、その後伸び率で比較するので、結果的にアップルがグーグルより上にくるようになっている。

こういうチャートひとつまで細心の注意で作られていることが窺えて興味深い。

     *     *     *

参考:

・AppleInsider: “Steve Jobs to Apple investors: ‘hang in there’” by Kasper Jade: 28 January 2008

・Ars Technica: “Steve Jobs reassures investors, employees over stock drop” by Jacqui Cheng: 28 January 2008

・Macsimum News: “Jobs says Apple positioned well for coming months, years” by Dennis Sellers: 28 January 2008

・Mac Rumors: “Steve Jobs Reassures Employees and Investors” by Arnold Kim: 28 January 2008

・Engadget: “Steve Jobs tells Apple employees and investors to ‘hang in there’” by Nilay Patel: 28 January 2008

・TUAW: “Jobs reassures Apple investor” by Cory Bohon: 28 January 2008

・The Secret Diary of Steve Jobs: “About this ‘Hang in there’ memo“: 28 January 2008

・ringo-sanco: “Steve Jobs, 株価急落で社員と投資家にコメント“: 29 January 2008

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック2件 to “くじけずに頑張れ!”

  1. TORIO Says:

    株価も上昇に転じる予感がします。
    落ちるところまで落ち込んだという気がします。
    MacBook Airはアメリカでは今一ですが、日本では非常に関心が高い。
    日本ではこれからMacが売れます。
    アメリカと日本は動きが違います。十数年前は日本とオーストラリアでAppleは持ち耐えられた。
    日本がAppleを救うでしょう。ジョブズさん日本を大事にしなさいよ。

  2. ぺをを Says:

    たしかに、現在のアメリカ市場の軒並み株価の低下している他の企業に比べても、Appleの株価の落ち方は大きいように見えますが…

    でも、半年、1年といったスパンで考えてゆけば、今後もAppleは伸びてゆくのは間違いないように思います。

    落ちたとはいえ、今の株価と市場評価額は、ちょうど去年の9月頃と同じ額面です。
    ずっと急速な伸び方を続けてきたので、このところの急激な下がり方だけが妙にショッキングに感じられますけど、3、4ヶ月くらい時間があともどりしたと思えばたいしたこたぁない、という気がするのですけどね。

    そもそも別の機会にもやはりジョブズ自ら言っていますが、株価の額面自体は「評価のひとつの目安、ひとつの結果」みたいなものであって、もっとも重要な事なんぞではありません。

    Appleの価値というのは、今回ジョブズの言っているような要素であり、それは企業としてのきわめて強力な武器に間違いないわけです。

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。