マックブックのモデルチェンジにも株価は反応せず・・・

Aapl-1

昨年12月には 200 ドルを超えたかに思われたアップル社の株(AAPL)だったが、その後下落を続け、最近では 120 ドルを割っている

Steve Jobs の社内向けEメールもむなしく、iPhone は目標の 1000 万台を達成できそうにないとか、iPod の伸びが鈍ったという声も聞かれ始めた。

MacBook と MacBook Pro のモデルチェンジが発表されたというのに、とうとう予想株価を大幅に引き下げるアナリストも出てきた。

Ars Technica: “Golden AAPL tarnishes, even as Mac sales shine” by Charles Jade: 26 February 2008

     *     *     *

成長が見込めるのはマックだけ

月曜日に BMO Capital Markets のアナリスト Keith Bachman は、アップル株の目標を 160 ドルから 140 ドルに引き下げた。顧客に配ったリサーチノートで次のようにいっている。「アップルの成長を支える三本柱(iPod、iPhone、マック)はいまやひとつになった」と。これはコンピュータのマックことだ。

BMO Capital Markets analyst Keith Bachman on Monday cut his price target on Apple’s stock to $140 a share from $160, and said in a research note that ” Apple’s three growth drivers (iPods, iPhones and Macs) has now turned to one,” that being the company’s line of Macintosh computers.

     *     *     *

マックのないアップルなんて・・・

これからどうなるだろうか。私はおバカなマックおたくだが、株価について云々することはもう辞めた。しかしアップル株など持たぬマックユーザーとしては、マックがまたアップルのメイン製品に返り咲いたことについてうれしくないわけではない。アップルの社名からコンピュータの文字は外せても、マックのないアップルなんて考えられないのだから・・・

So, what can we expect? As an idiot fanboi, I am no longer making guesses about stock prices. However, as a Mac user who does not own stock in the company, I’m not-so-secretly pleased that the Mac may once again become the central focus of the company. You may be able to take the Computer out of Apple, but you can’t do it without the Mac.

     *     *     *

来週は3月4日に株主総会、3月6日に iPhone イベントを控え、アップルとしてはなんとしてもテコ入れを図りたいところだろう。

この投稿の時点でアップル株は 122.96ドル、グーグルは 472.86ドルだ。

超優良の2社がこうでは、他は推して知るべし・・・

Technorati Tags: , ,

コメント / トラックバック1件 to “マックブックのモデルチェンジにも株価は反応せず・・・”

  1. TORIO Says:

    他の銘柄が下がる中、このコメントを書いている時間は130ドル近くまでApple株は上がってきた。これはどういう反応か分からないが。(グーグルも少し上昇)

    やはりAppleはメインはMacでないとダメだ。Macのシェアが最大の関心事。アイホーンやiPodは副産物。

    それと.Macの無料化、クラウド・コンピューティングで先行する。という条件が必要だ。
    とにかくAppleはMacを売ることに一番注力しないといけない。

    Appleとグーグルはうまくいってないのでしょうか?

コメントは受け付けていません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。