Psystar のミステリーマン

Psystar

Psystar office?

マッククローンを売り出すという Psystar については不明なことが多すぎるようだ。

Forbes が Psystar 社長との電話インタビューに成功して、その話を記事にしている。

Forbes: “Meet The Mac-Clone Mystery Man” by Brian Caulfield: 18 April 2008

     *     *     *

我々はホンモノだ

Psystar 社長の Rudy Pedraza と電話で語ったところ、[新しい事業はネット詐欺ではないかという非難に対して]Psystar はホンモノだという。「それはまったくの間違いだ。我々はひとからカネを巻き上げようとしているのではない。正当に稼ぎたいだけだ。」

Get Psystar President Rudy Pedraza on the phone, however, and he insists Psystar is for real. “That’s just completely wrong–we’re not out to steal anyone’s money, we want to earn it,” Pedraza says.

     *     *     *

クレジットカードの処理ができないだけ

彼の言い分は、需要の大きさに会社が圧倒されたというのだ。クレジットカードの処理件数が膨大なものとなったため、クレジット請求を扱う PowerPay が彼の口座を凍結してしまった。新しく PayPal に変えてみたが、それもすぐにパンクしてしまった。

His explanation? The company has been overwhelmed by demand. He says his credit card processor, PowerPay, locked down his account for processing too many credit cards. When he turned to PayPal, Pedraza says Psystar’s account with the online payments specialist was quickly overloaded, too.

     *     *     *

住所を変えたのは

住所を変えたのは、4万平方フィートの倉庫に会社を移動させる必要があったからだと Pedraza はいう。「何千台ものマシンを製造して、出荷しなきゃならないんだから。」

Pedraza explains the address changes by saying he had to move the company into a 40,000-square-foot warehouse. “We have thousands of machines we have to build and ship out,” Pedraza says.

「製品を提供できないわけでもなければ、アップルが製品提供を辞めさせるということでもないんだ。ほんとのところは、クレジットカードの処理ができないだけなんだ。」Pedraza によれば、間もなく注文を受け付けられるようになるだろうという。

“It’s not that we can’t provide the product or [that] Apple can stop us from providing the product,” Pedraza says, adding he’ll be able to start taking orders again soon. “The truth is, we can’t process your credit card.”

     *     *     *

不明な点が多すぎる

それでも Pedraza は、普通のスタートアップなら黙っておれない細かい点について口を閉ざしている。例えば彼の学歴や職歴、前の仕事といったことだ。同社の Open Computer は、弟が作ったものをベースにしているという。(弟の名前は明らかにしない。)その新しいコンピュータがどうやって動くのかについても彼は明らかにしない。彼のいうところでは、従業員の数は16名で、更に4名採用したばかりだという。

Still, Pedraza is short on the sorts of details most startups won’t shut up about. He won’t go on the record about his educational background, detail his professional history or name any previous ventures. The company’s Open Computer is based on a machine put together by his brother (whom he won’t name), he says. Nor will he say how the new computer works. He will say the company has 16 employees, and he just hired four more.

     *     *     *

アップルについては

アップルにとってこれ以上いいことはないだろうと Pedraza はいう。「アップルのソフトを動かすのにアップルのハードを買わなければならないというところが大問題なのだ。そのことによって多くのひとが OS X を使えないでいる。」新しいマシンには正規の小売価格で買ったアップルのソフトをインストールしていると彼はいう。「Steve Jobs にもっとカネを稼いでもらいたいだけだ。」

Pedraza, however, says Apple can do better. “The real problem is you have to buy Apple hardware to use [Apple software] and that’s preventing many people that would otherwise run OS X from being able to use it,” says Pedraza, adding that he’s paying retail price for Apple’s software every time he installs it on a new machine. “I just want to help Steve Jobs make more money.”

Pedraza のベンチャー事業についてアップルからはまだ何も聞いていないという。アップルのいうことが心配だろうか?「いいや、まったく。」

Pedraza says he hasn’t heard from Apple about his venture–yet. Is he nervous about what Apple will say? “Nope.”

     *     *     *

ますます分らなくなったような気もするが・・・

Technorati Tags: , ,


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。