Archive for the ‘iTunes Store’ Category

日本のユーザーは恵まれている

2007年 12月 14日

Best Of 2007

・・・と Ars Technica が書いている。

だって、 iTunes で 100 曲無料で貰えるのだから、と。

Ars Technica: “Apple shows Japan love again with 100 free iTunes giveaway” by Jacqui Cheng: 13 December 2007

     *     *     *

日本限定のプロモーション

どうやらアップルは、ほかのどの国よりも日本の顧客を愛しているのではないかという気がしてきた。まず、福袋プロモーションをまたやっている。そして今度は、オンラインストアで幸運を射止めたひと10人に iTunes の 100 曲を無料で提供するというのだから・・・。MacNN が昨日報じたところによれば、これはアップルの「iTunes ベストオブ 2007100 曲プレゼントキャンペーン」の一環で、日本限定だという。ブーブー!

Luckybag

Somehow, I get the feeling that Apple loves its Japanese customers more than it loves the rest of us. First, it reintroduced the Fukubukuro (Lucky Bag) promotion, and now it’s giving away 100 free iTunes Songs to 10 lucky winners through the Japanese online store. MacNN pointed out the promotion to us yesterday—the giveaway is part of Apple’s “iTunes Best of 2007,” which is apparently only being “celebrated” in Japan. Boo.

     *     *     *

100 曲プレゼントキャンペーン

今日から来年1月8日までの間に、アップルサイトで登録した応募者には勝つチャンスがある。1月9日に選ばれた10人の当選者は、無料で 100 曲貰えることになる。当たる確率はあまり大きくないが、ないよりはましだろう。アメリカだったら、iTunes に払うカネを 100 ドル分倹約しようと、この催しに応じる iTunes ファンは相当いるんじゃないか。

Users can register on Apple’s site from now until January 8, 2008 for a chance to win. On January 9, 10 winners will be selected to get 100 free songs apiece. Okay, so the odds aren’t exactly great, but it’s better than nothing, right? I know quite a few US iTunes fans who would love to enter in something like this in an effort to save $100 on future purchases.

     *     *     *

福袋やプレゼントなんて日本の商習慣に過ぎないと思っていたら、外国人には羨ましく見えるらしい。

日本に注目しているひとが Ars Technica にいたと分って興味深かった。

Technorati Tags: , ,

広告

あっちもこっちも・・・

2007年 9月 26日

Iphonehack

iPhone hack

日本では待ちに待った iPod touch が動かないと大騒ぎになったが、その頃海の向こうではアップルが iPhone ハックを公然と非難し始めたことからこれまた大騒ぎとなった。

CNET ブログにスゴいアップル批判記事が載っている。「アップルは忠実なユーザーを失おうとしているのではないか?」

気に懸かる内容なので以下紹介する。

CNN: “Is Apple in danger of losing its following?” by Don Reisinger: 25 September 2007

     *     *     *

飛ぶ鳥を落とす勢い

iPhone が初めて売りに出された日、アップルは飛ぶ鳥を落とす勢いかと思われた。今年最大の製品発表となり、株価は上昇し、マックの売れ行きも大いに伸びた。初めてアップルが、デルや HP のハードメーカーの座を脅かすかに思われた。

When the iPhone first hit store shelves, Apple was on top of the world. Not only did the company enjoy the biggest product release of the year, its stock price was on the rise, Mac sales were soaring and, for the first time, it looked like Apple might be able to supplant Dell and HP as the proven leader in the hardware business.

     *     *     *

時は遷る

しかし、ほんの数か月が経ってみて、如何に時の過ぎるのが早いものか思い知らされる。マックの売れ行きは未だ堅調だ。しかし iPhone をめぐっては激しい議論がなされた。iPhone の価格をあまりに急激に、あまりに大幅に値下げしたため激しい攻撃に晒され、また、iTunes ストアもコンテンツの制作者や新しい強敵から攻撃を受けている。

But just a few months later, it’s amazing how quickly things have changed. Mac sales are still strong, but the iPhone has become the topic of heated debate, Apple has come under fire for dropping the iPhone price too early and too substantially, and its iTunes Store is under attack from content producers and new, formidable competitors.

もしやアップルはその輝きを失って、かつては愛され、尊敬されたが、今や完全に嫌われているマイクロソフトと同じ道を歩むことになるのではないか。忠実なマックユーザーは、アップルに対してあれほど強く抱いていた信頼感を遂に失うことになるのではないか。さらに悪いことに、アップルのカネのなる木だった iPhone と iTunes は、最早峠を越したのではないか。そうかもしれないのだ。

Could it be that Apple has lost its touch and is doomed to follow the path of Microsoft–loved, highly regarded, then utterly hated? Will the Mac faithful finally lose confidence in the company it feels so strongly about? Even worse, will Apple’s two big moneymakers–the iPhone and iTunes–meet an early demise? It could happen.

     *     *     *

iPhone ハックの始まり

iPhone が発表されたとき、何百万というみんなと同じように私もアップルストアに押し掛け、今年一番のホットな製品を触ってみようとした。一部のひとは、望んでいたことが iPhone で何でもできると思った。しかし他のひとは、iPhone は確かにすばらしいが、追加すべき機能がまだまだあると思った。かくて、ユーザーたちは iPhone ハックを始め、望むことをやらせようとした。

Since the iPhone’s release, I and over a million others rushed to stores to get our hands on the year’s hottest device. And while it may have done everything some people wanted, others found that while it was a great device, it needed additional functionality. For that reason, users began to hack the iPhone and make it do the things they wanted.

     *     *     *

アップルの威嚇射撃

Phil Schiller

前にも述べたように、iPhone ハック自体は何ら違法ではない。熱心な AppTapp ユーザーである私自身 iPhone ハックをやったことがある。アップル自体はこれまで特にハッキングについてあれこれいったことはなかったが、遂に iPhone のロックを解除した連中に対して威嚇射撃をおこなった。将来のソフトウェアアップデートではアンロックされた iPhone は使えなくなるかもしれないといって・・・。

As I’ve mentioned before, there is certainly no crime in hacking an iPhone and as an avid AppTapp user, I’ve done it myself. And while Apple did not specifically threaten those people who hacked their iPhones, it did fire a warning shot at those who unlocked their iPhones in saying that a future software update will render an unlocked iPhone useless.

     *     *     *

iPhone をレンガにする

もしアップルがこの脅しをとことんやって、iPhone をレンガ同然にして使えなくしてしまう[brick:レンガ同然にする]ようなことにでもなれば、アップルとしては敵意に溢れたたユーザーたちと向き合わざるを得なくなり、その影響はアップルが造るあらゆる製品に及ぶことを覚悟すべきだ。アップルユーザーは、アップルが悪いことをやるわけがない、何があろうととことん最後までついて行くと単純に考えるひともいるかもしれないが、私はそうは思わない。アップルが iPhone をレンガ同然にしてしまったら、アップルは味方を失うことになる。

If Apple decides to follow through with this threat and release a software update that will “brick” the iPhone, the company should be ready for an extremely hostile user base and ramifications that will affect every device it produces. Some are naive enough to think that Apple can do no wrong and its cult following will stick with it through thick and thin, but I disagree. If Apple decides to brick iPhones, no one will be its friend.

     *     *     *

AT&T のせい

しかしこうなるとまた、アップルは AT&T に強制されてそうせざるを得なかったのだといい出すものもきっと出てくるだろう。しかしそんなのナンセンスだ。もしアップルが iPhone をレンガ化して使えなくしてしまうソフトウェアアップデートを本当に出してくるなら、それは AT&T に忠誠を示すためなんかじゃない。一銭でも多く稼ごうとするため以外ではあり得ず、問題のある行為なのだ。

But then again, there will always be some who claim Apple was forced to do it by AT&T and it should be doing it, but I think that’s pure rubbish. If Apple releases a software update that will brick iPhones, it has nothing to do with AT&T loyalty and everything to do with making as much money as possible through questionable practices.

今現在、アップルが iPhone をレンガ化するソフトウェアアップデートをやるかどうか誰にも分からない。しかしこれだけは言える。もしそんなことをしたら、大幅値下げのときよりもっとすごい広報上の危機に陥るだろうと・・・

At this point, no one really knows if Apple will release a future software update that will brick iPhones, but I can guarantee you that if it does, the PR crisis that will ensue will far outweigh the price drop debacle.

     *     *     *

大衆の怒り

だからアップルよ、強引に強行するつもりならやってみるがいい。しかしこれだけは覚えておけ。このバカげた脅しをとことんやるつもりなら、アップルはロック解除した iPhone をレンガ同然にした会社として記憶され、大衆の怒りに直面することになるだろうと。これらの大衆は、100 頁に及ぶ AT&T との契約書の 347 行目なんかには関心がなく、ましてや iPhone のロック解除を許したら AT&T に賠償しなければならないことなんてどうでもいいのだ。これら大衆には、アップルが頼りにしている「アップルのものなら何でも買ってくれる」ひとたちも入っている。彼らは決してアップルに味方しないだろうし、パンチを食らったらお返しをせずにはいないだろう。

So, Apple, if you want to play hardball, be my guest. But realize that if you follow through with this ridiculous threat and you become the company that bricks unlocked phones, you will surely face the wrath of a hostile public that doesn’t care about line 347 in your 100-page contract with AT&T and couldn’t care less if you owe AT&T money if unlocked iPhones are allowed. This public, including those people you rely on as the “buy anything and everything Apple,” will not stand by and take punches without throwing a few back.

iPhone をレンガ同然にして使えなくするなんて、本当は望んでいない戦闘の初っぱなで一斉射撃をやるみたいなものだ。現在 iPhone を持っているひとたちは、次期モデル iPhone 2.0 が出る段になってもお前のやったことをちゃんと覚えているからそれだけは心しておけ。もし今回の大騒ぎのあとで、さらに次期モデルが出せるもんならという話だけれど・・・

A bricked iPhone would be an opening salvo in a battle that you don’t want to fight. Trust me, do not lose sight of the fact that these current iPhone owners will remember what you’ve done when you release iPhone 2.0–if there even will be one after this possible debacle.

     *     *     *

iTunesにも火がついた

Amazon Mp3

アップルにとってさらに悪いことに、アマゾンが正式に音楽のダウンロードサービス(現在パブリックベータ)を開始した。私自身実際に1時間ほど使ってみて、200 万曲のうちから数曲ダウンロードしてみて、これは iTunes と同じ程度に簡単で易しいと感じた。実はもっと優れているのだ。ダウンロードした MP3 の曲を直接 iTunes ライブラリーにインポートできるソフトが付いている。それでもまだ十分でないというのなら、かなりの曲(全部ではない)は 89 セントで買えるのだ。 iTunes の 99 セントとも1ドル 29 セントとも違う安い値段で・・・

To make matters worse for Apple, Amazon has officially unleashed its music download service, which is currently in public beta right now. And after using it for the last hour and downloading a handful of the 2 million songs available, I can say that it’s just as simple to use as iTunes. Even better, it allows you to download software that will take the MP3 and import it directly into your iTunes library. And if that wasn’t enough, some (but not all) songs are just 89 cents, instead of the 99 cents or $1.29 we pay on iTunes.

     *     *     *

DRM フリーだ

しかし一番食指を動かされるのは、このサービスがオンラインで、曲が DRM フリーだということだろう。インターネットサーフィンするだけで、曲を試聴でき、ほんの数秒でダウンロードできる。iTunes と同じようにシンプルでやさしい。しかし iTunes とは違って、欲しいときに買った曲になんでも好きなことができるのだ。

But perhaps one of the most compelling reasons to use this service is that it’s online and the songs are DRM-free. By simply surfing your way over to the site, you can peruse the selection of songs and download it in a matter of seconds. Much like iTunes, it’s simple and easy. But unlike iTunes, you can do what you want with the songs you buy, when you want.

実際に使ってみて、このサービスはアップルを凌駕するだろう[?]といい切れる。iTunes ライブラリーに曲が追加できる点だけでも私にとっては十分だが、信じてもらえるかどうかなんと iTunes ではみつからない曲が相当数アマゾンで見つかるのだ。

After using it, I can say with all honesty, that I believe this service could give Apple a run for its money. Just the ability to add songs to iTunes is enough for me to use it and believe it or not, some songs that you can’t find on iTunes can be found on the Amazon service.

     *     *     *

曲を所有できる

iTunes は非常に困ったことになっている。iTunes を動かすのに3台のマックと1台のウインドウズマシンを持っている私としては、iTunes に何ができ、何ができないかは十分熟知している。確かにアマゾンではテレビ番組の「24」はダウンロード出来ないが、その代わり曲を所有することができる。異なるプレーヤであらゆる種類の曲を聴く私のような人間にとって、これはとても重要なことなのだ。

iTunes is in deep trouble. As a person who owns three Macs and a Windows box that runs iTunes, I’m keenly aware of what the service offers and doesn’t offer. And while the Amazon service won’t let me download 24, it will let me own my music, and for a person who listens to all kinds of music on a number of different devices, that’s extremely important.

     *     *     *

値段も安い

このアマゾンのサービスについてもっとも皮肉に感じるのは、100 万曲もの DRM フリーの曲が iTunes の DRM 付きの曲より10セントも安く、さらには iTunes の DRM フリーの曲より40セントも安いことだ。音楽業界が Steve Jobs やアップルを嫌うのは我々の想像以上らしいと思うのは私だけだろうか。アマゾンはいったいどうしてこんな有利な取引ができたのか。そして Steve はどうして出来なかったのか。

One of the most ironic aspects of this Amazon release is that almost 1 million DRM-free songs are 10 cents cheaper than a song with DRM from iTunes and 40 cents cheaper than a DRM-free song from iTunes. Is it just me or does the music industry dislike Steve Jobs and Apple more than we thought? Why was Amazon able to get that kind of deal, but Steve couldn’t?

     *     *     *

黄金の日々は去ったか

ほんの二三か月でおとぎ話が悪夢に変わることもある。アップルの未来への切符である iPhone はみんなに嫌われる存在になる恐れがある。iPod の成功にとって要(かなめ)となる iTunes は、銀行にしこたまカネを持ち、十分なアクセス数を抱える強力な競争相手が、アップルを出し抜こうとするのと対決することとなる。

In just a few short months, a fairy tale could quickly become a nightmare. The iPhone–Apple’s ticket to the future–is in danger of being hated, and iTunes–the key to the iPod fortune–is facing a stiff competitor with enough traffic and capital in the bank to give it a run for its money.

アップルの黄金の日々が去り、暗黒の日々が始まるということだろうか。私には分からない。だが、時が経てば間違いなくはっきりすることだ。

Could it be that the golden years of Apple are behind us and the dark days are coming on strong? I don’t know, but time will certainly tell.

     *     *     *

なんとも強烈な記事だ。いくらブログだといっても、CNET に載ったのだから驚きだ。

アップルが絶好調のはずのこの時期にこんな話が出てくるところが気に懸かる。

Technorati Tags: , , , ,

ライフスタイルが変わる予感

2007年 9月 6日

Ipod Touch

“The Beat Goes On” イベントに対する期待は我ながら大きかった。

先入観を持たないために、いろんなサイトのライブも追っかけず、アップルサイトにキーノートビデオがアップされるまでガマンした。

今回の発表は期待を裏切らないものだった。

とりあえずの第一印象・・・

     *     *     *

すべては iPod から

Line Up

・すべては iPod から始まって、遥かここまでやってきたという感じがする。

・まさに Jobs が “Wow. Look how far we’ve come.” と語ったとおり。

・「iPhone マイナス phone = iPhone touch」がついに実現した。しかも「the best iPod ever」として・・・

・カバーフローやオンラインキーボードも、この日のためのものだったか・・・

・299 ドル(36,800 円)の価格設定はとてもインパクトがある。

・久しぶりに買いたいと思わせる製品の登場だ。

     *     *     *

新しいポケットコンピュータ

・ワイヤレスでインターネットに接続できれば、外出先での用はほとんど事足りる。

・これはまさに新しいポケットコンピュータの登場ではないか。

・ポータブルコンピュータがラップトップなら、今度はポケットに入れて持ち運べるポケットコンピュータの登場だ。

・これまでの iPod が “Your music in your pocket.” だとすれば、これは “Your computer in your pocket.” だ。

・Jobs がタブレットやウルトラモバイルに関心がないように見えるのも納得。

・Mac OS X はどんな形で反映されているのだろうか。

・アイコンのはいる余地があるところを見ると、まだまだ追加機能に期待できそうだ。

     *     *     *

ライフスタイルが変わる予感

・iPod touch は本当だった。

iTunes Wi-Fi Music Store も本当だった。

・iPod が音楽の楽しみ方を変えたように、コンピュータについても外出先や移動中の使い方が大きく変わるのではないか。

・移動中でもインターネットに接続できる。ダウンロードもできる。YouTube も楽しめる。

・スターバックスと組んだこと自体が新しいライフスタイルの表現だ。

・まさに、ライフスタイルが変わる予感がする。

     *     *     *

自前のネットワーク

Starbucks-1

・iTunes Store を要(かなめ)にして自前のネットワークを構築した。

・さらにスターバックスと組んで、従来のメディアに頼らない新しいネットワークを拡大する。

・既存のネットワーク業者でなく、スターバックスを選んだところがスゴい。

・「Home と Work の間の第3の場所」であるスターバックス。

・しかも競争相手がこれに対抗するのはむずかしい。

・この方式に乗り遅れるものはすべてダメなのではないか。着メロマーケットも大変なことになりそうだ。

FSJ の指摘は当たっていた。

     *     *     *

さらに・・・

Smiling Jobs2

・Steve Jobs の笑顔がとても印象的だった。

・曲に合わせて頭を振る様子は微笑ましくさえある。Jobs は音楽が本当に好きなのだと思う。

・聴衆のお行儀のよさも印象に残った。

Audience

     *     *     *

今回のキーノートにはとても満足。

さあ、これからほかのサイトを見に行こう・・・

Technorati Tags: , ,

勝負に出たアップル

2007年 9月 1日

Nbc Logo-1

NBC が iTunes Store から引き揚げるというので、今日のインターネットはその話で持ち切りだ。

Carl Howe の解説が分かりやすい。

Blackfriars’ Marketing: “Apple calls NBC TV’s digital download bluff” by Carl Howe: 31 August 2007

     *     *     *

NBC の動きははったりだ

アップルの iTunes Store でテレビ番組を配信する契約を NBC は更新しないというニュースが今朝早くはいってきた。とはいっても12月までに新しい合意に達する可能性は残っている。ところがアップルは、NBC の動きはハッタリだとして、合意に至らなかった経緯をプレスリリースで明らかにすることにしたのだ。

Earlier today, we got news that NBC was planning not to renew Apple’s distribution of its TV shows via the iTunes Store, but there was always the possibility they might negotiate a new deal by December. Well, Apple has decided to call NBC’s bluff by publicizing the terms of disagreement in a press release:

     *     *     *

アップルのプレスリリース

カリフォルニア、クパチーノ発(8月31日):本日アップルは、来シーズンの NBC テレビ番組をオンライン iTunes Store では発売しないことに決定したと発表した。これは NBC が、契約延長に応じないことに対するものだ。NBC は番組1エピソード当たりの卸価格を倍以上にすることを要求、それにより消費者への小売価格は現行の 1.99 ドルから 4.99 へ跳ね上がることになるのでアップルとしては呑むことが出来なかった。ABC、CBS、FOX、The CW その他50以上のケーブルネットワークは、来シーズンもテレビ番組を1エピソード当たり 1.99 ドルで販売することに合意している。

CUPERTINO, California—August 31, 2007—Apple® today announced that it will not be selling NBC television shows for the upcoming television season on its online iTunes® Store (www.itunes.com). The move follows NBC’s decision to not renew its agreement with iTunes after Apple declined to pay more than double the wholesale price for each NBC TV episode, which would have resulted in the retail price to consumers increasing to $4.99 per episode from the current $1.99. ABC, CBS, FOX and The CW, along with more than 50 cable networks, are signed up to sell TV shows from their upcoming season on iTunes at $1.99 per episode.

iTunes 担当の Eddy Cue 副社長はつぎのように語った。「彼らの要求する大幅な値上げを呑まないからといって NBC が iTunes を辞めることに失望している。彼らが態度を変えて、何千万という視聴者に彼らのテレビ番組を提供するよう希望している。」

“We are disappointed to see NBC leave iTunes because we would not agree to their dramatic price increase,” said Eddy Cue, Apple’s vice president of iTunes. “We hope they will change their minds and offer their TV shows to the tens of millions of iTunes customers.”

アップルと NBC の契約は12月に終結する。NBC がシーズンの途中で番組を取り下げることになるので、アップルとしては来シーズンの始まる9月から NBC の番組は提供しないことにした。 現在 NBC はベスト10の番組のうち3本を提供しており、iTunes のテレビ売り上げの約3割に相当する。

Apple’s agreement with NBC ends in December. Since NBC would withdraw their shows in the middle of the television season, Apple has decided to not offer NBC TV shows for the upcoming television season beginning in September. NBC supplied iTunes with three of its 10 best selling TV shows last season, accounting for 30 percent of iTunes TV show sales.

     *     *     *

1エピソード5ドルは高過ぎ

あなたはどうか知らないが、私にとってはアップルの方がいい勝負をしているように思える。あなたは新作映画の半分に当たる5ドルを、テレビ番組の1回のエピソードに払ったりするだろうか。私だったらそうはしない。だって、家の近くの blockbuster だったら、全シーズンのエピソードの DVD が10ドルでレンタルできるのだから。

I don’t know about you, but to me, that sounds like a very good call on Apple’s part. Would you pay $5 — half the price of a feature movie — for an episode of a TV show? I sure wouldn’t. Heck, I can rent the entire season on DVD from my local blockbuster for $10.

     *     *     *

NBC の損失は 2000 万ドル相当

しかしアップルの動きはそれだけには止まらなかった。シーズン全部の完全セットを望む購読者の失望を避けるため、NBC との契約が切れる1月をまたずに、9月で秋季番組を外すことにしたのだ。NBC に対してアップルはこういっているのだ。「OK、それじゃそちらの取締役会に説明してみるがいい。値段が安いのでデジタル収入を年 2000 万ドル相当分(私の試算)諦めることにして、その分広告収入で埋め合わせることにしました、と。」私だってその答えを聞いてみたいよ。

But Apple didn’t leave it there. To avoid disappointing subscribers who wanted complete season sets, it is cutting NBC’s fall season from the iTunes store in September instead of January when the contract expires. Apple’s saying to NBC, “OK, explain to your board why you just gave up $20 million a year [my estimate] in very-low-cost digital revenue that you now have to make up in advertising sales.” Personally, I’d love to hear the answer to that one.

     *     *     *

ポータルになるのは容易ではない

どんな企業でもインターネットで自分のところにひとを集められると考えている。しかし現実には、消費者が自分の探したいものに使える時間は限られている。とにかくコンテンツが多すぎるのだ。便利さがいろんなマーケティング要素に勝るから、そもそもコンビニなるものが存在するのだろう。それなのに、ネットワーク会社の経営者たちは、自分たちがデジタルコンテンツの唯一のポータルになれると信じている。アップルが iTunes という橋頭堡を築くのに5年の歳月と何十億ドルというカネを費やして、彼らより先行しているというのに・・・。一番よく売れているポータブルビデオプレーヤやホットなケイタイにビデオを入れるのも、アップルを通じるしかないという点については言わずもがなだ。

Every business thinks they can be a destination on the Internet, but the reality is that consumers only have so much time available to hunt down content they want; it’s just the tyranny of too much content. If convenience didn’t trump most other marketing factors, we’d have no convenience stores. Yet network execs are still fighting to believe that they can be THE portal to digital content — despite the fact Apple is five years and a multi-billion-dollar business ahead of them in establishing that beachhead with iTunes. And we’ll ignore the issue that the only way to get video onto the best-selling portable video players and the hottest cell phones in the world is through Apple.

     *     *     *

下手な賭けだ

NBC は 2000 万ドルのカネを悪い持ち札に賭けてしまった。アップルは、たとえ負けたとしてもまだ1年20億ドルの iTunes ビジネスが手中にあることを知った上で勝負に出たのだ。どちらが勝つか賭けてみるかい?

NBC put down a $20 million bet on a bad hand. Apple just called, knowing that even if it loses, it has a $2 billion a year iTunes business bankroll to keep playing with. Want to bet who wins the match?

     *     *     *

各紙の取り上げぶりもなかなか興味深い。

CNET は「アップルは iTunes をめぐるケンカで NBC を引っ叩き返した」(Apple slaps back at NBC in iTunes spat)と書いている。

最も直截な表現をとっているのが Daring Fireball の John Gruber だろう。「Apple to NBC: Go Fuck Yourselves, You Greedy Morons」(アップルから NBC へ:業突く張りの悪党め、くたばれ!)

どうやら今回は NBC の方が分が悪そうだ。

     *     *     *

続報(9月2日):漁父の利

Bittorrent

アップルのニュースリリースに、NBC は値上げ要求なんかしていないと反論。いささか泥仕合の様相を呈し始めた。

それを見て TechCrunch が、両者がケンカしている間に BitTorrent が漁夫の利を得るぞと書いている。

TechCrunch: “While Apple And NBC Squabble Like Girls In A Schoolyard, BitTorrent Keeps On Rolling” by Duncan Riley: 31 August 2007

     *     *     *

NBC が iTunes をボツにする! アップルも NBC をボツにする! どんな見出しが踊ろうと、ひとつだけ確かなことがある。テレビ番組を合法的に、手頃な値段でダウンロードすることが増々むずかしくなり、そのため増々多くのひとが BitTorrent に向かうことだ。アップルの場合、本当は彼らの問題ではないが、NBC については、海賊行為が心配だなんて彼らのビジネスセンスを疑う。これで合法的な代替手段が増々むずかしくなる。

NBC Dumps iTunes! Apple Dumps NBC! What ever the headline, one thing is sure: by making it even more difficult to obtain affordable, legal downloads of TV shows, more and more people will be turning to Bit Torrent. In Apple’s case, it’s not really their problem, but with NBC you really have to question the business sense of a company that states it is concerned about piracy, then makes the legal alternative more difficult to come by.

つぎのイメージ[省略]に見られるように、BitTorrent では NBC の番組がごまんと入手できる。ユーザーは殺到する無料ダウンロードに大喜びだろう。BitTorrent で入手可能な番組は、「Scrubs」、「ER」、「My Name Is Earl」、「Heroes」、その他なんでもありだ。

As demonstrated in the image below, NBC shows are in plentiful supply on BitTorrent. I’m sure users will welcome the flood of additional downloaders. NBC shows available via BitTorrent include Scrubs, ER, My Name Is Earl, Heroes and just about everything else.

     *     *     *

先に紹介した Carl Howe も、同じような記事を書いている。

Blackfriars’ Marketing: “NBC’s must-download fall TV season” by Carl Howe: 01 September 2007

Technorati Tags: , , ,

[噂]ワイヤレス iTunes Store

2007年 8月 30日

Itunes Store-1

9月5日の iPod イベントについて、MacDailyNews が興味深いウワサを紹介している。

MacDailyNews: “RUMOR: Apple to debut wireless iTunes Store sales direct to iPod, iPhone next Wednesday“: 29 August 2007

     *     *     *

アップルのデジタルコンテンツに詳しいあるソース(単数)から、つぎのような情報が MacDailyNews にはいった。来週の水曜日、アップルは「ワイヤレス機能を持った iPod」に加えて、「iTunes Store でのワイヤレス販売」を発表するだろう、と。これによってユーザーは「iPod や iPhone から直接」[iTunes Store の]コンテンツを購入できるようになる。

Apple will debut “wireless-capable iPods” next Wednesday along with “wireless iTunes Store sales,” enabling users to buy content “directly from iPod, iPhone,” a single source often familiar with Apple’s digital content plans tells MacDailyNews.

そのソースの話では、「新しい iPod は間違いなく Mac OS X ベースだ。iPod の新しい機能には肝をつぶすことになるぞ。」

The “new iPods will definitely be Mac OS X-based,” according to the source. “Prepare to be stunned [with] iPod’s new capabilities.”

MacDailyNews 注]これはあくまでウワサだ。この他に情報はない。現時点ではこれ以上確かめようがない。しかし、とてももっともらしく聞こえるので、皆さんの注意を喚起しておきたい。いったい皆さんは、アップルが「iTunes+iPod/iPhone(/Apple TV?)」という新しい品揃えから「コンピュータ」を本当に捨て去ってしまうなんて考えたりするだろうか。これまでのデスクトップやラップトップのコンピュータという意味だが・・・

MacDailyNews Note: This is a rumor. We have no other information. We cannot confirm this information independently at this time, but felt it plausible enough to bring to your attention. Do you think Apple will actually remove the computer* from the iTunes+iPod/iPhone (/Apple TV?) equation?

*Traditional desktop and notebook computers.

     *     *     *

iPod の方のワイヤレス機能ではなく、iTunes Store のワイヤレス販売についての話は初めてのような気がする。

さっそく Engadget もこの話を見逃さずに取り上げている。

もうひとつ興味深いのは、Carl Howe の指摘だ。HD コンテンツの映画レンタルも来週併せて発表になるのではないかと予想しているのだ。

9月5日が近づくにつれていろんな話が出てきそうだ。

結果的に Steve Jobs のマスコミ操縦術に操られているのかもしれないが、それにしてもアップルがらみの話はやっぱりおもしろい。

Technorati Tags: , ,

John Lennon が iTunes Store に登場

2007年 8月 15日

John Lennon

Paul McCartney に続いて John Lennon が iTunes ストアに加わった。

ビートルズのアップル社(Apple Corps.)と和解が成立してからだいぶ経つが、やっと iTunes Store でも動きが始まったようだ。

Ars Technica: “John Lennon joins the iTunes family” by Jacqui Cheng: 14 August 2007

     *     *     *

John Lennon は iTunes Store に登場する2番目の元ビートルズメンバーとなった。[編集注:分かってるよ、今年2番目という意味だよ。]アップルの発表によると、Lennon のソロアルバムのうち16曲が本日付けでデジタルオンラインとなる。それだけではない。「Lennon Legend」および「Acoustic」も「世界で初めてデジタルデビュー」を飾ることとなる。

John Lennon became the second former Beatle (Edit: this year—sorry guys, I’m not that dumb) to join the iTunes Store today. According to Apple, 16 of Lennon’s solo works are online through iTunes. Not only that, but “Lennon Legend” and “Acoustic” (iTunes links) are making their first “worldwide digital debuts.”

「彼の音楽が新しい世代のリッスナーにふさわしい形式で出たことを、きっと John はよろこんでいるでしょう」と Yoko Ono は声明の中で語っている。

“John would have loved the fact that his music will now be available in a format suited to a new generation of listeners,” Yoko Ono said in a statement.

発売後の30日間に限り、アップルは Lennon のアルバムのうちいくつかのビデオも独占的に発売する。つぎのようなものが含まれるという。「John Lennon/Plastic Ono Band」、「Sometime in New York City」、「Walls and Bridges」、「Milk and Honey」のほか「Anthology」および「Working Class Hero」のコレクションだ。

Apple is also offering exclusive video content with several of Lennon’s albums for the first 30 days after launch. Those albums include “John Lennon/Plastic Ono Band,” “Sometime in New York City,” “Walls and Bridges,” “Milk and Honey” and the collections “Anthology” and “Working Class Hero,” according to the company.

Lennon のレコードは EMI からも買えるから、当然 DRM フリーのフォーマットで、 iTunes Plus からも1曲当たり 1.29 ドル、256kbps で提供されることになる。また、Lennon のミュージックビデオのいくつかは iTunes でも提供される。あなたが John Lennon の大フアンなら、この新しいデジタル形式の発売内容をチェックしたいと思うに違いない。

Naturally, because Lennon’s catalog is available through EMI, it will be offered DRM-free through iTunes Plus for $1.29 per track and 256kbps. Several of Lennon’s music videos are available on iTunes as well, so if you’re a huge John Lennon fan, you’ll want to check out his new digital offerings.

     *     *     *

参考:

・Ars Technica: “John Lennon joins the iTunes family” by Jacqui Cheng: 14 August 2007

・Apple [News Release]: “John Lennon Solo Catalog Debuts on iTunes Store“: 14 August 2007

・MacMinute: “John Lennon solo catalog debuts on iTunes Store“: 14 August 2007

・Digital Trends: “Imagine John Lennon on iTunes” by Geoff Duncan: 14 August 2007

・Good Morning Silicon Valley: “ITunes: All we are saying is give pieces a chance” by John Murrell: 14 August 2007

・CrunchGear: “John Lennon Solo Catalog Hits iTMS” by Vince Veneziani: 14 August 2007

・AppleInsider: “John Lennon’s solo catalog makes its debut on iTunes” by Slash Lane: 14 August 2007

・TUAW: “John Lennon on iTunes” by Mike Schramm: 14 August 2007

・Playlist: “iTunes adds John Lennon catalog” by Peter Cohen: 14 August 2007

・MacUser: “Imagine John Lennon’s music on iTunes” by Dan Moren: 14 August 2007

・Macsimum News: “John Lennon solo catalog debuts on iTunes Store” by Dennis Sellers: 14 August 2007

・The Secret Diary of Steve Jobs: “Imagine you’re in heaven“: 14 August 2007

Technorati Tags: ,