Posts Tagged ‘maclalala’

10万ヒット

2007年 8月 18日

Last30Days

7月22日に新しくブログを立ち上げてから1か月足らずで10万のヒットをいただいた。

忘れ去られたのではと思っていたが、以前にも増して多くの読者に読んでいただいたようで大変うれしい。

当ブログを読んでくださった読者の方々、折にふれて当ブログを紹介してくださった方々、暖かい労(ねぎら)いのことばをかけてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいだ。本当にありがとうございました。

     *     *     *

現在のブログサービスに移行して、サイドバーにカウンタが表示できるようになった。

管理画面だと、更に詳しいアクセス状況が分かる。合計数だけでなく、過去30日分のアクセスがグラフ化[冒頭画像]されるし、経由先(Referrer)も、記事毎のアクセスも分かる。

どこかで記事にしてくださると、それも Incoming Links という形で分かる。

無料のサービスでよくここまで出来るものと感心する。

ここまで導いてくださった元NeXTユーザ氏には心から感謝している。

     *     *     *

アップルの記事を探すのは楽しい。

朝起きて6時にインターネットに向かうと、アメリカのニュースはほぼ出揃っている。

今日はどんな楽しい話に出会えるだろうかということで一日が始まる。

そんな朝の一時間は至福のひとときだ。

世界の片隅にいることも、病気のことも、インターネットの世界ではまったく関係ない。

インターネットの共通語である英語さえ苦にならなければ、世界のトップニュースを遮(さえぎ)るものはなにもない。

     *     *     *

マックに向かっていると、退院後の身体が不自由なことも忘れる。

しかし、マックの前に座って1時間を過ぎるとウチの奥さんの声が飛んでくる。

声がかかったら、歩き回るか、奥さんと会話を交わすか、お茶を飲むか、とにかく中断してマックの前を離れなければならない。

ここまで回復できたのも、主治医の先生方と家族のおかげ。とくに奥さんには頭が上がらない。奥さんはカミサン、いや神様だ。神様のいうことは絶対だ。

郷里の方言に「てげてげ」ということばがある。「大概」の字を当てる。大体、いいかげん、ほどほど、ぼちぼちの意味。シャカリキに頑張らないでノンビリいこうというときに使う。

どうやら久しぶりのマックのモデルチェンジで少し走り過ぎたようだ。

奥さんのいうことを聞きながら、「てげてげ」で、細く、長く続けられたらと思う。

Technorati Tags:

ecto3 アルファ登場

2007年 8月 16日

Ecto3

開発中だった ecto3 がいよいよ姿を現した。

ブログの投稿を100% ecto に頼っている筆者としては、新しいバージョンが現在の ecto2 からどう変わったのか大変興味がある。

TUAW がその概要を簡単にまとめている。

TUAW: “ecto3 alpha released” by David Chartier: 13 August 2007

     *     *     *

まだアルファバージョン

強力なマックのブログソフト ecto3 の開発状況については、開発者の Adriaan Tijsseling がこれまでも逐次明らかにしてきた。その概要スクリーンショットに引き続き、Adriaan は遂にアルファバージョンを公開した。これで実際にいじってみることが可能になった。言い換えれば、まだベータ以前のバージョンなので、エラーがでる可能性が大きく、自分のリスクでお試しなさいということだ。ただリスクといっても、ecto3 alpha は大変よく考えられていて、これまでの ecto2 とは異なるデータおよびストレージを使用しているので、[エラーを起こしても]過去のセッティングやアカウントをパーにしてしまう心配ない。

Adriaan Tijsseling has been tweeting about the development progress of ecto3, his powerful Mac blogging app, for some time now. After a sneak peek and more teaser screenshots, Adriaan has generously offered an alpha version for us to play with. In other words: it’s pre-beta, which means stuff is very, very likely to go wrong; play with this at your own risk. Speaking of risk, however, there is certainly an upside to testing out this ecto3 alpha: it uses a completely different set of data and storage from the current ecto2, so you don’t have to worry about blowing away your old settings or accounts.

     *     *     *

Editable WebKit とプラグインアーキテクチャ

前置きはそれぐらいにして、良くなった点について見てみよう。まず第一に、ecto3 は完全にゼロから書き直されている。アップルの Editable WebKit に準拠した新しいリッチテキストエディタが付属して、便利なテキスト機能をいくつも備えている。ecto3 alpha の発表記事でも使われている見栄えのいい nested list はそのひとつだ。もうひとつの主たる改良点は、前々から話に聞いていた新しいプラグインアーキテクチャ(plug-in architecture)だ。望むひとなら誰でもブログシステムにサポート機能を追加することが可能になった。メディアとテキストフォーマットを統合する Markdown ような例がそうだ。これは ecto3 がどんなことでも可能なブログのハブ(blogging hub)になるための大きな一歩を踏み出したことを意味する。

That said, let’s get on to the good stuff: what’s new. First of all, ecto3 is apparently a complete rewrite from the bottom up. It has a new rich text editor based on Apple’s own Editable WebKit, which offers a number of handy new writing abilities (such as the slick nested list in the ecto3 alpha announcement post). Another major new development which we had previously heard of is a new plug-in architecture for ecto3, allowing anyone to add support for more blogging systems, integrate media and even text formatting such as Markdown. It’s a great step towards allowing ecto3 to become a blogging hub that can do just about anything for anyone.

     *     *     *

あらゆるメディアを扱える

メディアといえば、新しいメディアブラウザも付属していて、あらゆる種類のメディアに(iPhoto や Aperture photos、それにあなたが作った映画にまで)アクセスすることが可能だ。ecto3 にはいろんな新機軸が揃っているので、是非ともいろいろ試して Adriaan がエネルギーを注いだ成果を見て欲しい。

Speaking of media, I also noticed that there is a new media browser that has access to all the typical stuff, such as iPhoto and Aperture photos, and even your movies. There are all sorts of new goodies in ecto3, so definitely poke around to see all the hard work Adriaan has put into this so far.

     *     *     *

ダウンロードについて

アルファバーションをダウンロードする際には、Adriaan が ecto3 alpha について書いた記事を必ず読むこと。ecto3 をちゃんと動かすためのヒントやアイデア満載だ。僅かながら未完成の部分も残っている。たとえば、投稿時に ping を発すべきサイトが全部はリストされていないといったことだ。シンプルな「デフォルト設定追加」ボタンなんかは見ればすぐ分かるだろう。驚いたことに、完成の暁には登録ユーザーは無料でアップグレードしてもらえるそうだ。(シングルライセンス料はたったの 17.95 ドルだ。)完成までの間は、サポートフォーラムにバグを報告したり、議論に参加して楽しんでくれたまえ。

If you download the alpha, be sure to read through Adriaan’s ecto3 alpha announcement post for a few tips and gotchas with getting the ball rolling. There are a few minor things he hasn’t gotten to yet, such as adding all the sites to ping when you publish a post, but a simple ‘add defaults’ button will get you squared away easily. Once it’s finished, ecto3 will surprisingly be a free upgrade for existing registered users (a single license is a mere $17.95). Until then, however, be sure to swing by the support forums to post bugs and discuss ecto3.

Technorati Tags: , ,

maclalala へ ようこそ

2007年 7月 22日

Jobs-3

maclalala へ ようこそ

生まれて初めて書いたエントリーが「マック・ラ・ラ・ラへ ようこそ」だった。たった三行書くのが精一杯だったけれど・・・

故あって、新しいブログを立ち上げることとした。

とりあえずスタートして、あとは走りながら考えることにしたい。

     *     *     *

初めての読者へ

初めて読んでくださる新しい読者の方々へ・・・

今アップルが旬(しゅん)でおもしろい。

マック、iPod、Apple TV、それに発売されたばかりの iPhone など、新しい話題がメジロ押しだ。

しかし、アップルがこれから何処へ向かうかとなるとこれがよく分からない。それぞれの製品の将来計画すら分からないのだ。アップルの秘密主義もあって尚更だ。

このブログは、海外のいろいろなニュースの中からアップルの動きと行方を読み解こうとする試みだ。いわゆるアップル・ウォッチング(Apple Watching)の個人版だ。

ただやっているのが、マック好きというだけのシロウトなので、当っているかどうかは賢明な読者の判断に委ねるほかない。

シロウトのマックユーザーが、カンをたよりに足で集めてきた話題をご覧ください。

     *     *     *

あることがきっかけ・・・

海外のニュースを本格的に読むようになったのはあることがきっかけだった。そのきっかけとは、マックのインテル移行だ。

初代 128K Macintosh 以来の古くからのユーザーにとって、マックのインテル移行は青天の霹靂(へきれき)だった。新しいユーザーには分からないかもしれないが、インテルといえば「悪の帝国 WINTEL」の象徴。こともあろうにアップルが悪の帝国と手を組むというのだ。

ショックはそれだけではなかった。それまで愛読してきたマック系メディア(雑誌、サイト、ブログ)にはそんな気配はこれっぽっちもなかった。ところが一旦 Jobs が発表すると、インテル移行は正しい選択だという空気が一気に定着してしまったのはこれまたショックだった。[もちろん正しい選択であったことはその後の歴史が証明しているけれど・・・]

こんな重大な出来事が一朝一夕に起きるはずはない、と改めて遡って調べてみると、インターネットのそこここに予兆らしきものが見てとれる。

マック系メディアのお仕着せのニュースを鵜呑みにするだけでは本当のことは分からない。ちゃんと自分の足で調べなければダメだと痛感した。

技術的なことはまったく不得手のシロウトがアップル・ウォッチングを始めたのはそんなわけだ。

     *     *     *

ドクターストップ

ブログを公開しようかと思いはじめていた矢先、突然緊急入院した。99%死んでいたそうだが、1%の幸運と卓越した医療、家族の愛情によって生還することができた。

いくらマックが好きでも、そんなことで命を粗末にして欲しくないと、前より一層厳しい家族の監視下にある。

ということで、何時まで続けられるかまったく分からない。しかし、それは人生も同じこと。体調の許す限り少しずつでも続けられればと思う。

また、アップルと関係ないことも登場するかもしれないが、そこはご容赦願いたい。

     *     *     *

では始めよう

アップル・ウォッチングといっても、実際はマックに向かうだけの、バーチャルで孤独な作業だ。

読者の反応は筆者には分からない。できれば感想など頂けると個人の作業にも励みがつこうというもの・・・

前置きが長くなった。

それではご一緒にアップル・ウォッチングの旅に出ることとしよう。

     *     *     *

あとがき

新しいブログを立ち上げるにあたって次の方々のお助けをいただいた。ありがとうございました。

satomi 氏(Long Tail World
元NeXTユーザ氏
yamaq 氏(yamaq blog

当ブログを公開するのは本日が初めてだが、準備期間中に書きためたものも併せて公開することとした。

     *     *     *

追記(7月24日):

Last 30 Days

実は新しいブログを公開するのが怖かった。

忘れ去られていたらどうしようと思った。

     *     *     *

インターネットでは毎日のようにたくさんの記事が書かれ、それがつぎつぎに読み捨てられる。

半月もベッド生活をすると、世の中ガラリと変わってしまう。

休んでいた間の記事を遡って見ようとしても、一週間前の記事を探すのは結構むずかしい。

その意味では、ひと月も休んでいた maclalalaweblog なんて忘却の彼方にしかない。

     *     *     *

公開した初日、約 6000 のアクセスを頂いた。二日目は約 4000 だった。

好意のこもったコメントも多数いただいた。「お帰りなさい」、「再開」、「再出発」、「復活」、「復帰」など、覚えていていただけたことが分かるコメントはとてもうれしかった。

AppleStyle@所長 さんや oda-k さんからもメールで励ましをいただき、ぞれぞれ初日のエントリーを取り上げていただいた。

Apple-Style

覚えていていただけたことだけでも感激なのに、励ましまでいただいてこれ以上の感激はない。

お一人おひとりのコメントにお礼申し上げるべきところ、こんな形で感謝の気持ちを表すことをお許しいただきたい。

     *     *     *

ある意味で面映さというか戸惑いも感じている。

もともと引っ込み思案で、引き篭り症候群、人前に出るのが苦手なのに、気がついたら舞台の真ん中に引っぱり出されたような感じ・・・

個人のささやかな試みが、これほどたくさんの方々の共感を得るとは思ってもみなかった。

アップル・ウォッチングなんていっても、所詮他人様のフンドシで相撲をとっているようなもの・・・

すばらしいのは紹介した元の記事で、筆者のやったことといえばヨコのものをタテにしただけ。オリジナリティなんて皆目欠如している。

あんまり期待されると、今度はボロが出そうで怖くなる・・・

どうか、変なオジサンの変わったブログ程度の軽い気持ちでご覧いただければと思う。

     *     *     *

それに、まだ WordPress.com のやり方がよく分からない。

これまで ecto に100%頼ってきたため、WordPress.com のエディタがうまく使えない。コメントへの返事の書き方も分からない。

拝見していると WordPress のブログもたくさんあるようだ。(ここここここなど。)新入りユーザーのご指導をどうかよろしくお願いしたい。

     *     *     *

忘れることなく暖かい心をお寄せいただいた多くの方々に心より御礼申し上げる。

新米ユーザーの新しいブログを暖かく見守っていただければと思う。

ほんとうにたくさんの皆様、ありがとうございました。

Technorati Tags: ,

ドクターストップ

2007年 7月 20日

Red Cross

緊急入院して、目下リハビリ中・・・

見やすいレイアウト

2007年 7月 2日

Kubrick-1

新しいレイアウトを決めかねている。

シンプルでクリーンなレイアウトということで、一応現在のものを選んだが、デフォルトで準備されたものの中からピッタリのデザインを選ぶのは結構むずかしい。

全体的な感じはいいと思っても、部分的に細かいところで不満が残る。

WordPress.com が無料だということから、ある程度の制約があることは承知している。しかし、オープンソースの WordPress が準備している無数の選択肢の中から、WordPress.com にももう少し選択の可能性があっていいような気がする。

      *      *      *

エントリーについても、記事と記事との区別を明確にしたい。エントリーとエントリーの間に区切り符号をおくのもひとつの方法だ。センスがよくて昔から気に入っている Luxist もひとつの例だ。

あるいは、エントリーのタイトルをカラーにする方法もあるかもしれない。大きなカラータイトルで挟まれているのがそれぞれのエントリーという風に・・・

また、テキスト本文がグレーがかって読みにくいので、はっきりと黒にして読みやすくしたい。

字体そのものも、セリフ書体よりサンセリフ書体の方が読みやすいので、欧文は Verdana、邦文はヒラギノ角ゴ Pro W3 が希望だ。しかし英語の方は Lucida Grande に固定されている。

さらに、リンクのカラーも一般的なものに代えたいのだが、それもできない。

こうしてみると、TypePad が懐かしくなる。

      *      *      *

無料の WordPress.com では、これらをいじることが出来ない。

細かい部分をいじるには、有料のサービスにアップグレードする必要があるらしい。

しかし、有料のブログは、前の経験で懲りた。

料金値上げその他契約条件の変更によってブログをやめる羽目に追い込まれることだけは避けたい。

それにこの程度のことなら、ほんのちょっといじれば済むことで、有料にするまでもないような気がする。WordPress は基本的にオープンソースなのだから、プラグインその他で解決できる方法があってもおかしくはないと思うのだが・・・

      *      *      *

そんなこんなで、なかなか納得できるレイアウトにできずにいる。

Technorati Tags: ,

testing…

2007年 6月 22日

目下 テスト中・・・

当面の目標:

1)WordPress.com の使い方

2)クリーンでシンプルなデザイン

3)ecto を使う

Technorati Tags: , ,