自動アクティベーションでケイタイが変わる

Activation

iPhone の自動アクティベーションによってアメリカの携帯電話の在り方がガラリと変わると Carl Howe がいっている。

Blackfriars’ Marketing: “Apple and AT&T reshape US mobile phone selling with iTunes activation” by Carl Howe: 26 Jun 07

      *      *      *

アクティベーション

iPhone の顧客は AT&T の店を訪れなくても、iTunes を通じてインターネット上でケイタイのアクティベーション[activation、ライセンス認証]ができると、アップルは今日プレスリリースで明らかにした。iPhone の膨大な需要に応じるにはこの方法しかないと Blackfriars が前に予言していたことろだ。公にこの考えが表明されてうれしい。

Today’s press release confirms that iPhone customers can activate their phones entirely via iTunes without ever talking to an AT&T store or representative. Blackfriars predicted this previously as the only way that made sense for Apple to serve the huge demand created by the iPhone; we’re glad to see the facts out in public view.

      *      *      *

ケイタイの暗黒時代

これは些細なことに思えるかもしれないがそうではない。米国の携帯電話業界にとってこれはとても大きな変化だ。(ヨーロッパにはアクティベーションなるものは存在しない。すべてのアカウントは、電話器そのものではなく、SIM[Subscriber Identity Modules:シム、携帯電話会社が発行する IC カードで契約者情報を記録する]に固定されているからだ。)自動アクティベーションによってケイタイ購入時の問題がまたひとつ解決した。顧客は、セールスマンの圧力を感じることなく、自宅のゆったりとした雰囲気の中でどのプランにするか決めることができる。その代わり、AT&T の処理コストはより低くなり、したがって収益はより高くなる。これぞまさに eCommerce だ。(ケイタイそのものは別だけれど・・・。)まさに時は変わった。アメリカのケイタイは、あまりにも長い間暗黒時代にい過ぎたのだ。

This may seem like a little thing, but automated activation is a huge change for the mobile phone industry in the US (Europeans have not had any form of phone activation for years, because their accounts and credit are all tied to the Subscriber Identity Modules, not to the phones). It removes one more bit of friction to the phone purchase and allows the consumer to consider their phone plans in the comfort of their home instead of under the pressured eye of a salesperson. And AT&T, in exchange, gets a much lower cost — and higher profit — transaction. It’s eCommerce all over again, except with mobile phones. And it’s about time; the US has been in the mobile phone dark ages far too long.

      *      *      *

解説ビデオ

余談だが、iTunes アクティベーションのやり方を解説したすばらしいビデオがアップルサイトにある。それに、鋭い観察者なら 80 ギガバイトの iPhone に気付くだろう。6分間にわたるショーの中で、アクティベートされた iPhone の容量が 74.40 ギガバイトあることを示す部分があるのだ。これが本当でならいいと思わないか。

As an aside, there’s a great video showing exactly how the iTunes activation works on Apple’s site (that’s where the image above came from). And really astute viewers will get a sneak peak at the new 80 GByte iPhone about 6 minutes in when they show the capacity of the activated iPhone to be 74.40 GBytes. Don’t we all wish it were true.

      *      *      *

さあ、このあとは・・・

自動アクティベーションも決まったし、利用料金体系(data plans)も決まった。あとはアップルストアに並ぶだけだ。おっと、もう並んでるんだっけ・・・

But with automated activation and data plans settled, let the Apple Store lines begin! Oh, wait, they already did….

Technorati Tags: ,


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。